専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑いパートナーがテニスコーチと浮気している場合の対処法

テニスコーチと既婚女性

パートナーがテニススクールのコーチと浮気しているのではないか、と気になっている人はいないだろうか。心配になるのも無理はない。というのは、テニスコーチはモテる人が少なくないからだ。だからといって、あなたのパートナーがテニスコーチと浮気している、と確定したわけでは当然ない。このコラムでは「テニスコーチと浮気」の関係性やテニスコーチが浮気しやすい理由などを説明していく。

1.テニスコーチが浮気しやすいとされる5つの理由

すべての『テニスコーチ』が浮気や不倫をするわけでは、もちろんない。それは当たり前だが、テニスコーチは浮気や不倫が多いともいわれる。その理由を紹介していこう。

1-1.若くてイケメンのテニスコーチが多い

イケメンのテニスコーチ

『テニススクール』のコーチというのは正社員だけでなく、アルバイトの人も珍しくない。また、基本的にテニス経験者で、テニスが上手なのはもちろんのこと、敏捷に動けて、引き締まった体型である場合が少なくない。

テニス経験が豊富なスポーツマンの男性は、爽やかなイケメンというイメージを持っているかもしれないが、あながち間違いではないだろう。実際、テニススクールには若くてイケメンのテニスコーチがアルバイトを含めて在籍していることが多く、そのような人たちが浮気の対象になることもあるのだ。

1-2.他の習い事より密着することが多い

習い事には多くの種類がある。テニス以外でいえば水泳、フィットネス、ヨガをはじめ、さまざまなものがある。また、スポーツ以外の英会話、茶道、華道、料理なども人気だ。

いずれも人気の習い事だが、テニスコーチとの浮気が多いとされる理由のひととつが『密着の多さ』ではないだろうか。たとえば、テニスの初心者にラケットの振り方を教える際、コーチが後ろに立って、手をつつみこむように添えて、スイングの仕方を指導するのは珍しくないはずだ。

ほとんどの場合、そこに変な下心はないだろう。だとしても、密着することで生徒がテニスコーチを意識してしまうことはあるかもしれない。また、テニススクールに通い始める段階では、特に意識していなかったとしても、カラダが密着した瞬間、テニスコーチへの意識が芽生えることもあるのだろう。また、テニスコーチはプロのため、数多くの指導経験があり、慣れているとはいっても、生徒のことをなんとなく意識してしまう場合もあるかもしれない。

浮気というのは、些細(ささい)なことから始まることもある。ほんのちょっとのきっかけであったとしても、カラダの密着がその後の展開に影響を及ぼすことはまったくない、とは言い切れないだろう。

1-3.男女混合のレッスンから生徒どうしの浮気へ

テニススクールのコートというのは地域によってはスペースが十分にあり、何何面も確保されていることもあるが、必ずしもそうとは限らない。敷地の広さに余裕がない場合、男女が混ざってレッスンや練習試合をすることもある。

たとえば、「ショートラリー」の練習では、ネットをはさんで短い距離でボールを打ち合うのだが、コートの広さやレッスンごとのメンバー構成によってが、男女がペアになることも少なくない。また、男女がペアを組み、ミックスダブルスによる試合形式の練習をする場合もある。

そのようなケースでは最初はおたがいに気をつかい、ほとんど会話をしなかったとしても、何度か顔を合わせるうちに親しくなることもあるだろう。テニスは男女がいっしょにプレイすることも珍しくなく、ともにラケットを握り、汗をかくうち、一線を越える仲になってしまうこともあるのだ。

テニススクールでコーチと生徒の浮気は珍しくないが、生徒どうしが深い仲になることも珍しくない。もちろん、ほとんどの生徒は下心を持ってテニススクールに入会したわけでなく、純粋に「テニスがしたくて」テニススクールに入った場合が多いだろう。しかし、男女混合でプレイすることなどにより、間違いが起こってしまうこともあるのだ。

1-4.モテるためにテニスを始めた人も少なくない

テニスを始めた理由は、人によってさまざまだ。親や兄弟(または姉妹)がやっていたからという人もいれば、テニスの漫画やアニメに影響されたという人もいるだろう。また、日本選手をはじめ、多くのスター選手が出場する国際的なテニス大会をテレビで観て、テニスをやってみたくなったという人もいるかもしれない。

そのような理由とともに少なくないのが、『モテそうだから』というものではないだろうか。明確なデータがあるわけではないが、テニスというのはイケメンの選手、爽やかな選手をはじめ、他のスポーツに比べてかっこいい選手が多い、というイメージがないだろうか。

激しい動きも多いうえ、敏捷さも要求されるためか、ムダな贅肉のない、均整の取れた体型の選手が少なくない。女子選手にしても上品で、スタイルの良いプレーヤーが多いという印象はないだろうか。

そのようなイメージを持っている人が多いテニスなので、ずばり「モテそうだから」と考えて始めた人も少なくないのではないか。その影響なのかどうか、テニスをしている人は、異性の目を気にする人が多いのではないだろうか。そのことと、「テニススクールにおいて浮気が珍しくないように思える」ことは関係があるのかもしれない。

1-5.男女の出会いを目的に入会する人もいる

前述したように、テニススクールに入る人の多くは、テニスがうまくなりたかったり、テニスが楽しみたかったりする、というのが入会理由ではないだろうか。しかし、すべての人の入会理由がそうであるとは限らない。

たとえば、知り合いや友達を増やしたいから、という人もいるだろう。さまざまな人と交流を持とう、という考えじたいは素晴らしい。社交的であるのは基本的に素晴らしいことだろう。ところが、さまざまな人と出会いたいという、その目的が、実は浮気や不倫だったらどうか。

「そんな理由で入会?」と思う人もいるかもしれないが実際、テニススクールに入会する人の中には『出会い目的』の人もいるのだ。胸板が厚く、爽やかなテニスコーチとの出会いを求めて入会する女性も少なくない、というのが実際のところ。また、健康的に焼けた女性コーチとの出会いが目的の男性も、いないわけではないだろう。

2.テニスコーチとの浮気が疑わしい5つのサイン【妻の場合】

メイクに夢中になる既婚女性

では、実際にテニスコーチとの浮気が疑わしい、とする際のサインを紹介しよう。次のような兆候が見られたら、あなたの妻(嫁)がテニスコーチと浮気している可能性が高い、といっていいかもしれない。

2-1.テニススクール後の帰宅が遅くなる

テニススクールに通い始めたときは、夕方までに帰宅し、晩ごはんをつくっていた妻がたびたび遅くなるようになったら、浮気が疑わしいかもしれない。

100%の確率でテニスコーチと浮気している、とまではいえないが、かなり怪しいのではないだろうか。特に、テニススクールのある日だけ帰りが遅くなっているのだとしたら、限りなく浮気に近い、といっていいかもしれない。

2-2.おしゃれやヘアスタイルなどに気をつかい出す

女性が誰かに好意を持ったとき、よく見られるのがこれだ。それまで、おしゃれやヘアスタイルにどちらかというと無頓着だった妻が、ファッションや髪型に気をつかうようになったら怪しい。

その変化が、旦那であるあなたの影響でないのだとしたら、浮気をしている可能性は大だ。浮気相手の男によく見られたい、という意識がはたらき、妻が髪型やおしゃれに気をつけるようになったのではないか。

妻が美しく、おしゃれになったとしても、その妻の変化が、テニススクールの男性コーチの影響だとしたら、あなたはどう感じるだろう。

2-3.テニススクールの時間や回数が増える

これも、しばしば見られるパターンだ。妻がテニススクールのコーチと浮気をしている場合、ちょっとでも多くコーチに会いたいからと、テニススクールに通う回数を増やしたり、レッスンの時間を追加したりすることがある。

もちろん、その理由を「テニスコーチに会いたいから」と正直に話す妻はいないだろう。「テニスが楽しくなってきたから」や「レッスンの回数を増やしたほうが、ダイエット効果が高まるので」など、あなたにさまざまな理由を述べるかもしれない。

本当にテニスが好きで(または、テニスが好きになって)レッスンを増やしたくなる妻もいないわけではないだろうが、嘘をついていないか、様子をうかがうことだ。テニススクールの時間を増やそうとする場合、男性コーチへの好意の現われであることがあるので要注意だろう。

2-4.スマホを気にする時間が増える

スマホ(スマートフォン)にそれほど関心のなかった妻の様子がガラッと変わったら、危険信号が灯っているのかもしれない。スマホを肌身離さなかったり、スマホにちらちら目をやったりしているなら、浮気が怪しいといっていいのではないか。

浮気相手であるテニスコーチからの連絡を待っているのだろう。以前は、スマホを食卓に放置していた妻が、浴室にスマホを持っていったり、スマホにロックをかけるようになったりしたら、浮気をしている確率が高い。

2-5.夫や子どもへの態度がそっけなくなる

浮気相手に気持ちが移ったとき、妻は夫(旦那)や子どもなど、家族への関心が薄れることがある。家族にバレないように気をつけていたとしても、注意して様子を見ていればわかるのではないだろうか。

子どもに多くの愛情を注いでいた妻の態度が変わることもあり、そのような場合は夫だけでなく、家族にとってもショックだろう。妻のタイプによっては怪しまれないため、できるかぎり家族に対する態度が変わらないように行動することもあるが、限界はある。ふだんから妻と接している夫が注意深く観察すれば、妻の変化に気づくのではないだろうか。

3.テニスコーチとの浮気が疑わしい5つのサイン【夫の場合】

スマートフォンを持ち歩く既婚男性

夫(旦那)がテニスコーチと浮気をしているのではないか、と気になっているなら、次のような兆候が出ていないか、気をつけて観察してみるといい。

3-1.帰宅する時間が遅くなる

テニスコーチが相手の場合に限らないが、男が浮気をするようになると帰宅時間が遅くなるのはよくあることだ。だからといって、世間的に珍しくないことだから気にならない、ということにはならないだろう。自分のパートナーのこととなれば、話は別だ。

特に、テニススクールに通うまでは、帰宅時間が遅くなることはほとんどなかったということなら、ますます浮気が疑わしい、といってもいいかもしれない。

3-2.テニススクールの時間やレッスン回数が増える

テニスが好きでもっと上達したいから、という理由でテニスクールに通う時間を増やしたり、レッスン回数を当初よりも追加したりすることもなくはない。そうであればいいのだが、不純な動機から来ている場合もあるのだ。

お目当ての女子コーチがいる、というケースもある。素敵な女子コーチがいることが、「テニスがうまくなりたい」というモチベーションにつながっていたり、休まず通う動機付けになっていたりするだけならいいが、そうとばかりはいえない。

実際、女性のテニスコーチと、生徒とコーチを越えた仲になっている場合もある。もしも夫が、テニススクールの女子コーチと深い仲になっているとしたら妻としては喜べないだろう。しかし、そのようなことも実際に起こり得る可能性があることは知っておくべきだろう。

3-3.妻にダメ出しをするようになる

夫が妻にダメ出しをするようになる。それは、妻にとってうれしいことではないだろう。特に、テニスコーチと浮気している夫が、妻にダメ出しをしているのだとしたらどうか。

それは、女性のテニスコーチとあなたを比べているのかもしれない。もちろん、「テニスコーチと比べてお前は…」のような露骨な表現はしないだろうし、テニスコーチと浮気をしていたとしてもそのことはバレたくないだろうが、男というのは、浮気をしているとき、妻を批判することがあるのだ。

男というのは勝手なものだ。妻にダメ出しすることなどなかった夫が突然、妻の見た目や服装、言動などを批判するようになったら、浮気を疑ったほうがいいかもしれない。意識的にしろ、無意識にしろ、妻であるあなたと浮気相手を比較し、発言をしている可能性もある。

内心、「お前と違って、テニスコーチのAさんは…」のように、あなたの夫は考えているかもしれない。男性の場合、女性のようにおしゃれに気をつかい始めることもあるが、人によっては、妻へのダメ出しというカタチになって、行動が現れることもある。そのことを頭に入れておくといい。

3-4.体臭や口臭を気にしはじめる

男性の体臭や口臭が苦手な女性もいるだろう。あなたが夫の体臭や口臭を気にしていたとしても、妻のために特別な行動をする男性は少ないかもしれない。

ところが、浮気相手ができたとたんに口臭や体臭を気にしはじめる男もいる。浮気相手に「くさい」と思われたくないのだろう。妻にはそこまで気をつかわないこともあるのに、夫というのは勝手なものだ。いや、男というのは身勝手な生き物といってもいいかもしれない。

あまりキレイ好きではなかった夫がマメにシャワーを浴びるようになったり、入念に歯を磨くようになったり、清潔を心がけるようになったら怪しい。急に、夫が香水を用いるようになったり、汗のにおいやベタつきをおさえる制汗剤やデオドラント用品を使うようになったりしたら、浮気をしている可能性はかなり高いといっていいだろう。

夫とテニスコーチが浮気をしている、と確定できるわけではないが、テニススクールに通い始めてから口臭や体臭を気にするようになったと思えるなら、かなり疑わしいのではないだろうか。テニススクールに行く前、夫がウキウキしながら制汗剤を使っている姿を目にしたとしたら、「浮気をしているに違いない」と断定したくなるかもしれない。

3-5.スマホを手離さなくなった

妻の場合でも紹介したが、夫の場合もスマホを手離さなくなる可能性が高い。夫が浮気相手からの連絡が気になり、メールやLINE(ライン)メッセージなどが届いたらすぐに内容を確認したい、と思っているからではないだろうか。

夫としては本音をいえば、浮気をしているのはバレたくないので、メッセージの到着を待っている素振(そぶ)りは妻や家族に見せたくないが、それ以上に浮気相手からの連絡が気になるので、スマホから目が離せないのだ。

浮気相手からのメッセージやメールがいつ届くかわからないのだとすれば、ラブラブな関係かもしれない。独身の恋人どうしの付き合いはじめの時期と比較するには変かもしれないが、浮気においても交際しはじめのラブラブな時期は、できれば頻繁(ひんぱん)に連絡を取り合ったり、顔を合わせたりしたいので、必要以上にやりとりをしてしまいがちなのだ。

浮気の場合、妻や家族にバレないため、マメに連絡するのを控える場合もあるが、なかなかそうはいかないケースもある。浮気という許されない関係であっても、「会いたい思い」が強すぎて燃え上がり、冷静にコントロールするのが難しいくらい愛し合っていることも、まれにあるのだ。

浮気でありながら燃え上がる2人について、これ以上ふれないようにするが、夫がテニスコーチと極めて深い仲になっているとしたら、妻としては落ち着いてなどいられないのではないか。夫が浮気をしているだけでも複雑な胸中なのに、浮気相手との恋が本気だとしたら、妻としてはますます複雑な思いがするだろう。

いずれにしても、少し前までスマホをテーブルに上に置いたまま、トイレやお風呂に入っていた夫が、スマホを絶対に離さないようになっているのだとしたら、かなりの高確率で浮気をしている、と考えていいだろう。難しいかもしれないが、なるべく気持ちを落ち着けて、今後の対策に思いを巡らせてみるのもいいかもしれない。

4.テニスコーチとの浮気を防ぐ3つの方法

テニスコートの夫婦

テニススクールに通うことをやめさせたいのというのが、あなたの本音かもしれない。ただし、テニスコーチとの浮気が疑わしいとはいえ、明確な証拠がない場合、「テニススクールをやめてほしい」とは言いにくいのではないだろうか。

「なにがなんでもやめさせたい」と強硬手段に出たら、取り返しがつかないくらい夫婦仲が悪くなってしまう可能性だって、ないとはいえない。だから、強い姿勢に出てテニススクールを退会させるのでなく、別のアプローチに出るのだ。3つの方法を紹介するので、パートナーの浮気を防ぐための参考にしてほしい。

4-1.自分もテニススクールに行く

この方法は、パートナーは内心イヤがるかもしれないが、効果は期待できるだろう。パートナーが浮気をしているかもしれない、という行動が見られるようになったのが、テニススクールに入会してからだとしたら、試してみる価値はあるのではないか。

「自分もテニスをする」または「自分もテニススクールに通う」と言ってみるのだ。パートナーとはテニス歴に大きな差がある場合など、いっしょに通うことをイヤがられるケースもあるが、そこはしょうがない。「いっしょに通う」ことにこだわるのでなく、別々であっても同じテニススクールに入会することだ。

あなたがテニススクールに行き、「妻(または夫)がテニススクールに通っている○○です」と、コーチやスタッフにあいさつをしよう。パートナーを担当しているコーチを紹介してもらい、そのコーチにもあいさつをするといい。

もしそのコーチが、あなたのパートナーの浮気相手である場合、あなたの存在は脅威ではないだろうか。動揺を顔に出さないようにしていたとしても内心、ヒヤヒヤしているはずだ。「浮気がバレているのか」と気が気でないかもしれない。

あなたもテニススクールに通うことになったら今後、パートナーとテニスコーチは浮気がしにくいはずだ。あるいは、あなたがテニススクールの体験レッスンにだけ参加し、実際はテニススクールに通わなかったとしても、顔を合わせてあいさつされると、浮気をしにくいのではないだろうか。

すでに浮気をする関係であった場合、これまでのようにカラダを重ねるのは難しくなるはずだ。また、肉体関係はなかった場合、浮気に発展しにくくなるのではないだろうか。いずれにせよ、あなたがパートナーと同じテニススクールに通ったり、テニススクールに顔を出したりすることで、浮気防止(または、これ以上の浮気防止)につながるのではないだろうか。

パートナーもこれからテニススクールに通うという場合、浮気が心配なら、初回のレッスンにあなたも顔を出して、担当するコーチや、同じ時間帯に参加する生徒の方々にあいさつしよう。そうすることで、パートナーのことを「既婚者です」とアピールできるし、「自分が妻(または夫)である」とアピールすることも可能だ。

4-2.別のスポーツや趣味にパートナーを誘う

前項の方法を紹介したが、自分がテニススクールには気が進まなかったり、時間的な都合などでテニススクールに自分が行くのは難しかったりする場合もあるだろう。そのような状況であっても、テニスコーチとの浮気がどうしても心配、ということなら、別のスポーツや趣味を提案し、パートナーといっしょにやることをおすすめする。

たとえば、あなたが女性なら、女性がインストラクターをしているヨガ教室に通うのもいいかもしれない。健康に良く、柔軟性を高めることで肩こりや腰痛をやわらげたり、防いだりする効果も期待できるだろうから、ヨガは男性にも実は人気だ。

ダイエット効果もある、料金がリーズナブル、評判がいい、激しい動きがないのでカラダに負担がかからないなど、パートナーのタイプに合わせて提案し、いっしょに通えるようにするといいだろう。英会話やカラオケ教室など、スポーツ以外のものでもいい。大切なのはパートナーといっしょに参加でき、ともに習い事の時間を過ごすことだ。

ただし、パートナーに対して「浮気が心配だからテニスをやめてほしい」と本当の理由を伝えないこと。実は浮気をしていないのに疑っていた場合、パートナーは「自分は信頼されていないのか」とあなたに怒りを覚えたり、逆に落胆したりするなど、いいことがない。パートナーとの仲がぎくしゃくし、取り返しのつかない状態になってしまうこともある。そうなってから「言わなければよかった」と後悔しても遅い。

あくまでも浮気については口にせず、「いっしょに通ったほうが楽しそうだから」「いい教室を見つけたから」などの理由を伝え、パートナーを誘うようにしよう。この場合、パートナーがテニススクールに通うのをやめさせるのがメインの理由なので、極端な話、あなたといっしょに通える習い事や教室ならなんでもいい。近隣の評判や距離、料金や時間帯などを調べ、パートナーの好みを考えながらいくつか提案してみよう。

4-3.記念日を祝うなど2人の生活にアクセントをつける

浮気や不倫はなにもテニススクールに限ったものではない。テニススクールのコーチとの浮気は心配の種ではあるが、そもそも、浮気の心配がないような関係を築くのが好ましい。

そのために2人の生活を見直してみよう。これまで、誕生日や結婚記念日などを大切にしていただろうか。「男と女がいたら絶対に浮気をしない、とは言い切れない」かもしれないが、2人が良好な関係であれば、間違いが起こる可能性は減るはずだ。

その意味でも、誕生日にパートナーにちょっとしたプレゼントをしたり、結婚記念日などのメモリアルな日におしゃれなレストランで食事をしたり、マンネリな毎日に刺激をあたえよう。ほとんどの場合、出会った当初や新婚時代などラブラブな時期があったはずなので、その頃とまったく同じように、とまではいかないとしても心がけしだいで、良好な関係をある程度は取り戻せるのではないだろうか。

女性は何歳になっても「愛されている」という実感を持ちたいものだし、パートナーからの愛情が感じられたら、テニスコーチをはじめ、外で出会った男性と深い関係になりにくいはずだ。

男性にしても、誕生日や記念日などに妻が輝いている姿を見ることができれば、(子どもがいる場合でも)妻を母としてではなく、女としての魅力を実感するだろう。妻の魅力を再確認した夫は、わざわざ外で浮気をしようと考えにくいのではないだろうか。

テニススクールに限らず、浮気や不倫の危険性はいつであっても、絶対にないとはいえないかもしれない。とはいえ、浮気を防ぐための最善の方法は、普段からパートナーと良好な関係を築いておくことではないだろうか。

5.テニススクールと浮気や不倫の関係

テニススクールの練習風景

本コラムで、テニススクールにおけるコーチと生徒の浮気についていろいろ述べてきた。そのため、テニススクールというのは、カップルや夫婦にとって危険な集まりではないか、と思ったかもしれないが、そんなことはない。すべてのテニススクールが浮気や不倫に関係しているわけではないし、むしろ、テニススクールの大半は、極めて健全といってもいいだろう。

実際、多くのテニススクールは生徒の恋愛を禁止しているし、もしも生徒の恋愛が発覚した場合はコーチを厳しく処分している。中には、生徒と恋愛関係になったら、コーチに解雇を言い渡すテニススクールもあるほどだ。恋愛を禁止しているくらいだから、もちろん、テニススクールとして浮気や不倫が許すはずがない、といっていいだろう。

とはいえ、本コラムで述べてきたように、テニスコーチと生徒の浮気や不倫が後を絶たないのも事実だ。テニススクールとしては厳しく処分を課しているわけだから、コーチのほうでもテニスクールの目をかいくぐって、見つからないように、生徒と関係を持つことがあるのだろう。

基本的には、テニススクールは生徒との恋愛を禁止しているなかで、バレないように浮気をしているということは、どういうことか。つまり、浮気をしていたとしても、証拠をつかむのが容易ではない、ということだ。

6.浮気の定義とは?

浮気のイメージ

本コラムでは、主にテニスコーチとの浮気や、浮気を防ぐ方法などを解説してきた。ここでひとつ、『浮気の定義』についてまとめておこう。

浮気の定義は、人によってさまざまだ。パートナーが自分以外の異性とキスをしたら浮気、抱き合っていたら浮気、飲みに行ったら浮気など、人によっていろいろな意見があるだろう。パートナーが自分以外の異性と口を聞いたら「浮気だ」と口をとがらせる人もいる。浮気の線引きはカップルの数だけある、といっていい。

ただし、法的に意味における「浮気の定義」というものがある。法的な用語で、浮気は『不貞行為』(ふていこうい)とされる。

不貞行為は、夫婦・婚約・内縁関係にある男女のどちらが、配偶者以外の異性と自由意志で肉体関係を持つ「貞操義務違反」とされ、法律上は民法第770条第1項に規定された、法的離婚事由(理由)として認められる離婚原因のひとつだ。

見慣れない言葉が並び、わかりにくいかもしれないが、法的な意味で浮気(不貞行為)とされるのは、基本的に結婚している夫婦(婚約・内縁関係も含む)を対象にしているということ。また、「自由意志で肉体関係を持つ」とあるが、暴力や脅迫によることなく、結婚している相手以外の異性と性行為をおこなうことは浮気(不貞行為)にあたる、ということだ。

7.浮気調査を考えるなら

浮気調査のイメージ

パートナーがテニススクールに通っていたとしても、浮気や不倫に走らず、健康のために楽しくプレイしているのなら特に問題はない。しかし、パートナーがテニスコーチや、同じく生徒と浮気をしているのではないか、と思えるなら大問題だろう。

本コラムで紹介した浮気の防止策を試しても効果がなく、かといって、浮気の証拠をつかんだ、とまではいえないとしたらどうか。

そのような状態のあなたにおすすめしたいのは、探偵事務所や興信所に相談すること。浮気調査のプロフェッショナルである探偵事務所は、テニスコーチと生徒の浮気や不倫についての知見もあり、効果的なアドバイスをしてくれるはずだ。

パートナーが本当に浮気をしていたとしたら離婚するのか、離婚はせずにやり直したいのか、慰謝料を請求したいのか。選択肢はさまざまあるので、迷っていることも少なくないだろう。そのような場合でもまったく心配ない。相談無料の探偵事務所もあるので、まずは問い合わせてみること。浮気調査をするかしないかは、探偵事務所に相談したあとで検討する、ということでいい。

まとめ

テニスクールにはテニスがうまくなりたいから通う人や、ステレス発散や運動不足を解消するために入会する人がほとんどだろう。しかし、中にはパートナーがテニスクールに通うようになってから、浮気や不倫に悩まされる場合もある。パートナーの浮気で悩んでいるなら一度、探偵事務所や興信所に問い合わせてみること。また、探偵事務所といわれても、どこの会社がいいかわからない、という人もいるだろう。そんな人は「調査成功率」「お客様満足度」「解決実績」をキーワードに、探偵事務所を探してみるのもおすすめだ。

  • 夫の浮気チェック
  • 妻の浮気チェック

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。