専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑い出会い系サイトにハマりやすい旦那の特徴と浮気防止策

出会い系サイトの画面

旦那が出会い系サイトを利用していて困っている。そんな悩みを持っている人はいないだろうか。実際に、出会い系サイトで出会った女性と旦那が浮気している、というケースもあるかもしれない。このコラムでは出会い系サイトで浮気する旦那の特徴や浮気の予防策などを具体的に語っていく。出会い系サイトについてよく知らないという人も多いからもしれないが、今後の対応の参考にしてほしい。

1.出会い系とは?

『出会い系サイト』とはオンライン上で主に男女の出会いの場を提供するサイト。ご存知のように現在、スマホ(スマートフォン)が主流になっているが、その前のガラケー時代から隆盛を極めてきたのが出会い系サイトだ。

最近では『マッチングアプリ』『出会い系マッチングアプリ』というものもあり、『出会い系サイト』と区別して語られることもあるが、このコラムではそれらを『出会い系』とまとめて、説明していく。

2.旦那の出会い系サイト利用は浮気になる?

出会い系サイトを利用する既婚男性

では、旦那が出会い系を利用しているとしたら、それは『浮気』になるのか。気になるのではないだろうか。それについて答えよう。

結論からいうと、出会い系を利用しただけで浮気とはいえない。たとえば、旦那が出会い系のサイトを使って、女性と会っただけだとしたら、それだけでは浮気にならないのだ。

3.そもそも浮気とは?

ベットで女性と抱き合う既婚男性

前章でさらりと説明したが、旦那が出会い系を利用しただけでは、浮気をしたことにはならない。ただ、そう語るだけではわかりにくいので、浮気についてもう少し述べておこう。どうなったら浮気になって、どうなったら浮気にならないのか、その線引きは人それぞれといってもいい

自分のパートナーが異性と手をつないだだけで浮気だと思う人もいるし、パートナーが異性と2人でカフェに行ったら浮気だと考える人もいる。異性と抱き合ったり、キスしたりすると浮気と判断する人もいれば、異性とおしゃべりしただけで浮気と結論づける人もいる。まさに千差万別だ。

ただし、法律の面からいえば、浮気の定義はあると考えていい。『不貞行為』(ふていこうい)と言葉を知っているだろうか。日常生活において不貞行為という言葉をふつうに使っている人は少ないかもしれない。

不貞行為とは、夫婦・婚約・内縁関係に男女のどちらか一方が、配偶者以外の異性と自由意志によって肉体関係を持つこと。これは『貞操義務違反』とされ、法律上は民法第770条第1項に規定され、法廷離婚事由(理由)として認められる離婚原因のひとつだ。

配偶者とは結婚している相手のこと。旦那(夫)から見ると配偶者とは妻(嫁)、妻から見ると配偶者とは旦那を指す。また、「自由意志によって肉体関係を持つこと」とは、脅迫や暴力などによって肉体関係を持った場合は不貞行為といえない、ということを意味する。逆にいえば、脅迫や暴力などによらず、肉体関係を持った場合は、不貞行為になるということだ。

さらに補足すると、不貞行為は民法上違法となるが、刑法では罰せられない。要するに、逮捕につながる犯罪ではないといえる。ただし、不貞行為の扱いは国によっても違い、たとえば韓国では2015(平成27)年に違憲とされ、即時廃止されるまで、懲役刑が制定されていた。

3-1.スマホやパソコンをロックする

スマホにしても、パソコン(PC)にしてもロックをせずに、以前はオープンにしていた旦那が、いつの頃からかスマホやパソコンをロックするようになったら要注意だ。

旦那が入浴しているときや、寝ているあいだに旦那のスマホやパソコンを確認してみるといいだろう。パソコンやスマホをこっそり旦那にバレないように気をつけるべきだが、ロックを外そうと思わないことだ。ただし、スマホやパソコンをロックしていることがわかったら、旦那が浮気をしている可能性はある、といっていいだろう。

3-2.メールアドレスをこっそり作る

旦那がメールアドレスを新たに作っていたら、浮気を怪しんでもいいかもしれない。旦那のメールアドレスを妻がもともと知っている場合、旦那が秘密で新たなメアドを作ることがある。

そもそも、フリーメールサービスをはじめ、複数のメールアドレスを作れるサービスもあり、1人で2つ以上のメールアドレスを持っているのは珍しくない。よくあるのは仕事用とプライベート用、2つのメアドを使い分けているケースだ。

そのため、メールアドレスを2つ持っているからといって、浮気をしているとは言い切れないが、可能性はなくはないだろう。ただし、浮気相手との連絡などに使っているメールアドレスがあるとしても、それを発見するのは容易でないかもしれない。

前項のように、旦那の入浴中や就寝中などに、旦那のスマホやパソコンを確認できないだろうか。旦那がいつの間にか、妻の知らないメールアドレスを作っていることがわかったら、浮気をしている可能性が高まるといってもいいかもしれない。

3-3.インスタグラムやツイッターなどを使っているフリをする

浮気相手と連絡を取り合っている場合、頻繁(ひんぱん)にスマホをさわることがある。その動作を妻に怪しまれないために、インスタグラムやツイッター、フェイスブックといったSNSにハマっているフリをするのだ。

以前はそうでもなかったのに、旦那が急にスマホを手離さなくなったり、スマホをさわり続けていたりするなら、浮気が怪しいかもしれない。

3-4.妻が寝るのを待ってパソコンを使う

妻が起きているあいだはパソコンをさわらないのに、妻が寝たとたんにパソコンを使い出すようなら、浮気が怪しいといってもいいかもしれない。

妻が起きているうちはパソコンをさわらないようにしている理由が、妻を気づかっているからと見られるならまだしも、妻が寝るのを待ち構えているようならかなり怪しい。妻が寝た瞬間にパソコンを使いはじめたり、パソコンをさわるのに妻が寝るのを待っていたりするようなら、浮気が疑わしいといえるだろう。

3-5.妻が視界に入らないくらいパソコンに熱中している

これは前項の逆、といってもいいかもしれない。妻がちらちら見ていても、そのことに気づかないほどパソコンに熱中している状態だ。旦那がパソコンでゲームをするのに集中しすぎているため、妻が見ていることに気づかないということであれば、まだいい。

いや、旦那がゲームに熱中しすぎているだけでも、妻としての問題かもしれないが、それだけならまだましだろう。そうでなく、パソコンを使って誰かとやりとりすることに熱中しすぎて、妻が視界に入らなくなっているなら、大問題といえる。その誰かが異性であるとしたら、妻としては見過ごせないのではないだろうか。

3-6.結婚指輪をしなくなった

旦那が『結婚指輪』(マリッジリング)をしていないのだとしたら、妻としてはショックではないだろうか。結婚の印として、ペアで入手した結婚指輪。2人で永遠の絆を誓い合い、ずっと付け続けようと決めていたマリッジリングを旦那が外しているのを知ったとしたら、ほとんどの妻は悲しむだろう。

もともと仲が良かった夫婦こそ、ショックは大きいかもしれない。結婚指輪を外しているからといって、浮気と言い切れるわけではないだろう。とはいえ、それまで結婚指輪をつけていた旦那が、結婚指輪を外すようになったら妻としてはうれしくないはずだ。

ずっと結婚指輪をしていた男が、結婚指輪を外すにはそれなりの理由があるだろう。「独身だと思われたい」「女性にモテたい」「女性から恋愛対象だと思われたい」といった願望の現われかもしれない。

3-7.検索履歴を消去する

旦那がスマホやパソコンの履歴を消去するのも、危険信号かもしれない。スマホやパソコンで何を見ていたのか、何をしていたのか、妻(または家族)に見られたくないからだろう。

以前は履歴を消していなかったのに、ということなら気をつけるべき状態かもしれない。いずれにしても、妻に見られたくない、知られたくない何かを抱えている可能性はあるはずだ。

3-8.オフ会に参加するようになった

オフ会の「オフ」とは、「オフライン」の略。オンラインでやりとりをしている人たちがオフライン、要するに実際に顔を合わせる場が『オフ会』だ。

オンラインゲーム上で知り合った仲間とリアルに会うための場であったり、さまざまな趣味や共通の話題でオンライン上の集まったメンバーが集う場であったりする。オフ会すべてが良くないとはいえないが、オフ会が浮気につながっている場合もあるだろう。

また、「オフ会に参加する」というのは妻への口実で、実はオフ会でなく、出会い系を利用するために出かけているケースもあるかもしれない。

3-9.休日出勤や出張、残業が増えた

旦那の勤め先が、以前は休日出勤などほとんどなかったのに、毎週末のように土日に仕事が入るようになったら、注意すべき状態かもしれない。

また、旦那は出張に出かけることが少なかったのに、頻繁に出張が入るようになったり、ほぼ定時に仕事を終えて帰ってきていたのに、残業で遅くなることが増えたりしたら、気をつけるべきだろう。実際に休日出勤や出張、残業が増えている場合もあるが、外出したり、帰宅が遅くなったりしている本当の理由は、別のことにあるのかもしれない。

3-10.週末に遠くへ出かけるようになった

これも浮気の常套手段といえる。ゴルフや釣りなど、以前はやっていなかった趣味を旦那が急に始め、休日になると遠出するようになった場合も注意が必要だ。

本当にゴルフや釣りに出かけていることもないとはいえないが、ゴルフや釣りが浮気の隠れ蓑(みの)になっている可能性もある。以前は、妻や家族といっしょに週末を過ごしていた旦那が、ちょくちょく遠出をするようになったら、要注意かもしれない。

4.出会い系にハマリやすい旦那の11の特徴

出会い系サイトにハマる既婚男性

あなたの旦那は次のいずれかに当てはまらないだろうか。出会い系サイトにハマりやすい男性の特徴を説明するので、目を通してほしい。

4-1.女性よりも優位に立ちたい

旦那はこのタイプではないだろうか。女性よりも優位に立ちたい、と考えている旦那は出会い系にハマリやすいといえる。これは裏を返せば、普段は女性よりも優位に立てていない男性に多い、といえるだろう。

つまり、日常では女性に偉そうにできていないため(そもそも偉そうにするのは良いとはいえないが)、出会い系で知り合った女性に対して、自分が優位に立ちたいと考えるのだ。

4-2.高学歴、年収が高い、会社名が知られている

学歴や年収が高く、大手企業など知名度の高い会社で働いている男性も、出会い系にハマりやすい。まず、出会い系を利用するお金に困らない。

それに学歴や年収が高い男性、有名企業に勤めている男性はモテやすい、という傾向もある。良い条件が揃っていながら、出会い系を利用するのは、女性にチヤホヤされたいという気持ちの現われだろう。

旦那が高学歴、高収入で、誰でも知っている大企業に勤めているなら注意が必要かもしれない。

4-3.会社で窓際にいるなど辛い立場にいる

会社では窓際のような辛い立場にいたり、リストラにあったり(リストラにあいそうになったり)している男性にも、出会い系にハマる者は少なくない。

それは女性に相手をしてもらったり、ストレスを発散したりしたいと考えているからだろう。前項と逆に、職場で辛い状況にいる男性も出会い系を利用しやすいのだ。

4-4.自分に自信がない

自信満々の男性も出会い系を利用することはあるが、それよりも「自分に自信がない」ように見える旦那は注意が必要だ。

なぜなら、出会い系サイトはその名の通り、男女の出会いにつながりやすいから。自分に自信がない男性であっても、出会い系を利用することで女性の実際に出会える可能性が高まるからだ。

4-5.お金がなくてケチ

ケチな男性も実は、出会い系にハマりやすい要素を持っている。というのは、出会い系サイトというのは比較的安い料金で女性に会えるチャンスがあるからだ。

お金がなくてケチであったとしても、男性のほとんどは女性に会いたかったり、エッチな欲望を持っていたりするもの。つまり、お金がなくてケチな旦那も、出会い系にハマりやすい要素があるのだ。

4-6.弱者を好む

前述した「女性よりも優位に立ちたい」ことと近いかもしれない。それはたとえば、自分よりも学歴が低い女性を好む男性もいる。自分の勤務先よりも名の知られていない会社に勤めている女性を好む男性もいる。

また、自分は正社員で、女性はパートというケースもあるだろう。自分は妻がいて、女性はシングルマザーという場合だってあるかもしれない。あなたの旦那はそのようなタイプではないだろうか。

4-7.心に傷を持っている女性を好む

何かと相談されやすいタイプの男性もいる。相談内容は、仕事の悩み、恋の悩み、家庭の悩みなどさまざまだ。それらの相談を受けることじたいは悪いことではないが、相談をされやすい男性には、実は出会い系にハマりやすいタイプもいる。

子どもの頃にいじめにあった、旦那や彼氏に暴力を受けている、上司のパワハラに悩まされているなど、女性が悩みを打ち明けやすいタイプの男性もいるのだ。人からに相談に乗るというのは素晴らしいことだが、それが男女の仲に発展することもあるとなったら、どうだろう。

心に傷を持った女性と深い仲になりやすい男性もいて、そのきっかけが出会い系サイトということも少なくない。そのようなケースが世の中にそんなにあるのか、と思う人もいるかもしれないが、実は珍しくないのだ。

『メンヘラ』という言葉を知っているだろうか。「メンタルヘルスに何らかの問題を抱えている人」といった意味合いで用いられる言葉だ。この言葉がよく使われる現代は、心の健康状態に問題のある人が少なくない時代ともいえる。つまり、心に傷を持った女性に出会いやすい世の中、といってもいいのではないだろうか。

4-8.妻(嫁)の気が強い

奥さんの気が強い、というケースも旦那が出会い系にハマる一因になることがある。妻の気が強く、家で旦那が虐(しいた)げられている場合、旦那は外でストレスを解消しようとすることも珍しくない。

妻の気が強く、妻におさえつけられているような場合、旦那は風俗に走ることもあるが、出会い系にハマる可能性も十分にあるのだ。

4-9.家庭で大事にされていない

妻の気が強く、妻におさえつけられている場合だけでなく、家で大事にされていない場合も、旦那は出会い系に走ることがある。人はたいてい、どこかでストレスを発散したいし、誰かにおさえつけられない場所が欲しくなるものだ。

その居場所が出会い系というのはホメられるものではないが、そのような旦那もいる。妻をはじめ、その他の家族にも大事にされていないようなら、旦那が出会い系にハマる可能性が高くなるかもしれない。

4-10.素人と擬似恋愛をしたい

風俗にハマる旦那も少なくないが、風俗の女性をプロの女性だと位置づけた場合、「プロはイヤだ」と感じる男性もいるのも事実だ。

出会い系を通じて出会う女性すべてが『素人』の女性とは限らないが、素人の女性である可能性があるだろう。ここでいう素人の女性とは、「仕事として出会い系に登録している」わけではない女性のことだ。

出会い系サイトには一般(素人)の女性のほか、客寄せのためのサクラの女性をはじめ、サイト運営側など業者経由で、仕事として登録している女性がいる場合もあり、素人なのか素人でないのか、容易に見分けがつかないこともある。

一般に、仕事として登録している女性はプロといってもいいかもしれない。プロでありながら、素人のフリをして登録しているといっていいだろう。

ただし、実際はプロであっても、風俗店に勤務している明らかなプロの女性とは、男性からすると違うのかもしれない。それが、素人女性との疑似恋愛を求めて出会い系を利用する、旦那が絶えない理由のひとつではないだろうか。

4-11.大人の恋愛をしたい

前項とも似てくるが、少し違うといっていいだろう。妻がいるのに出会い系サイトを利用するのはどうかと思うが、「大人の恋愛をしたい」から出会い系を使っている男性がいるのも、ひとつの事実なのだ。

このような利用方法は、妻と結婚してからある程度の年数が経ち、夫婦の関係がマンネリ化しているケースが少なくないかもしれない。妻がいながら、妻以外の女性との恋愛がしたい、というのは自分勝手で同情の余地もない。しかし、妻とは別の女性とドキドキするような恋をしたい、と願う男性がいるのも疑いようのない真実だ。

5.出会い系で知り合った女性による15のほめ言葉

出会い系サイトのトーク画面イメージ

出会い系にハマる旦那は、妻や家族などからあまりホメられていないことが少なくない。ほとんどの男性はホメられるのが好きだから、ホメてくれる女性といっしょにいると、自尊心をくすぐられ、満足感を得やすいのだ。出会い系で知り合う女性による、主な「ほめ言葉」をピックアップしておこう。

・ぜひ会いたい
・男らしいわ
・直接会って話がしたいわ
・顔がタイプなの
・性格がいい
・趣味が合いそうね
・頼りがいがありそう
・文章がうまい
・何でも知ってるのね
・相性がよい
・話が合う
・もっとあなたを知りたい
・会いたいと思える人
・私が望んでいた通りの人だわ
・うまくやっていけそう

出会い系で知り合った女性は、このような言葉で旦那をその気にさせているのだ。頭のすみに置いておこう。

6.出会い系で浮気される妻と浮気されない妻の違い

夫の浮気を疑う妻

それでは、出会い系で浮気されやすい妻と、浮気されにくい妻について述べておく。参考になるのではないだろうか。

6-1.旦那をバカにする妻は浮気される

男は自尊心のかたまり、のようなところがある。だから、妻に小馬鹿にされると不快に感じ、妻以外の女性に走ることがあるのだ。

たとえば、旦那に向かって「スマホやパソコンばかり、さわってバカみたい。ちょっとは家のこともやってよね」など、一方的に批判するのは危険だ。「私はパート(またはアルバイト)と育児で大変なんだから」などと怒りたくなる気持ちもわかるが、ぐっとこらえたほうがいい。

妻であるあなたの気持ちも理解できないわけではないが、旦那だけを悪者にしても解決につながらないのではないだろうか。「自分だけが大変」と思うのでなく、「一生懸命仕事してくれてありがとう」や「家族のために働いてくれてありがとう」と考え、「会社でいろいろ辛いことがあるのかも」と同情することも大切で、ときには感謝の言葉を伝えることも必要だろう。

6-2.旦那に「大事にされている」と感じさせる妻は浮気されない

出会い系サイトで、旦那が狙われやすいのはアラフォー女性やシングルマザー。旦那から狙うこともなくはないが、向こうが積極的にアプローチを仕掛けてくることも少なくない。

ここまで、出会い系サイトで知り合うことについて、旦那のほうから行動することを前提に主に話してきたが、そうとも限らない。たとえば、相手はあなたの旦那のことを既婚者だとわかっていながら、相談に乗ってもらううちに、深い仲になってしまうこともある。

女性のほうでも、最初からイヤらしい狙いがなかったとしても、何度か体を重ねるうちに、あなたの旦那について「この男は絶対に離さない」と思うこともあるのだ。特に収入が低いシングルマザーは、旦那との結婚を狙って、本気になることもある。そうなったら、あなたにとって強敵となるかもしれない。

相手の女性は、あなたの旦那と結婚したいから、旦那をホメたり、おだてたり、あの手この手を使って、旦那を本気にさせるために最大限の努力をする可能性がある。それくらい、シングルマザーにとってあなたの旦那は魅力的に見えているのだ。

また、シングルマザーでなく、アラフォー女性であっても結婚願望が強ければ、シングルマザーの場合と同じように、旦那に対して本気になる可能性は十分にある。相手の女性が、旦那を既婚者でなく、独身者と思っている場合もある。というのは、旦那が出会い系サイトや婚活サイトに、独身と偽って登録しているケースもあるからだ。

そのような展開にならないようにするには、旦那が「あなたに大事にされている」と感じることが重要。出会い系にハマる旦那は、妻や家族、そして会社で「大事にされていない」と感じている場合が多い。

ということは、その逆の感情を旦那にあたえればいいのだ。「妻や家族に大事にされている」と感じれば、旦那は自尊心をくすぐられ、満足感も得られ、出会い系サイトを利用しなくなるのではないだろうか。

7.旦那の出会い系サイト利用に気づいたときの3つの対処法

旦那の出会い系サイト利用に気づいた妻

旦那が出会い系を利用していることは、妻にとって喜ばしいことではないだろう。腹立たしかったり、悲しかったり、本心は複雑かもしれない。旦那の出会い系サイト利用がうれしい、と感じる妻はほとんどいないだろう。

ただし、そう感じたからといって、旦那を頭ごなしに怒鳴ったり、怒りを爆発させたりしても効果はほとんど期待できないのではないか。それどころか、逆効果になる可能性すらある。ではどうするのがいいか、対処法を紹介しよう。

7-1.「パソコンに詳しくてすごいね。今度、私にも教えて」

出会い系サイトで疑似恋愛を楽しみたいと考えるのは、陽気で人と話すのが得意な営業マンというより、パソコンに向かうのが好きなシステムエンジニアやプログラマーなど、理系の人間であることが少なくない。

そのようなタイプは、パソコンについての知識を持っているため、そのことをホメられると悪いは気はしない。女性に「パソコンに詳しいなら教えてほしい」と言われると、うっとうしいというより、うれしいと感じるほうが多いのではないだろうか。

ネットで知り合った女性から「無線LANの設定がわからない」と言われ、女性へ行ったことから交際が始まるケースもあるくらいだ。そうならないよう、妻であるあなたが、パソコンに詳しい旦那に上手に甘えるのがいいだろう。

7-2.「ほんと、楽しそうにやってるね」

出会い系サイトをパソコンで見ていたとしても、そのことを怒るのでなく、「楽しそうにやってるね」と声をかけるのだ。

もしかしたら、旦那も自分がパソコンばかり見ていることを内心、気にしているかもしれない。そんなとき、「パソコン、楽しそうに見てるね」と妻に言われたらどうだろう。人によってさまざまな感じ方をするかもしれないが、少なくともパソコンを見ていることを批判されるよりはいいのではないか。

本当は快く思っていなかったとしても、ニコニコしながら「あなたが楽しそうにしていると、私も幸せよ」などと言えると、出会い系サイトで知り合い女性よりも妻のほうがいいと感じ、あなたのもとへ旦那の気持ちも戻ってくるかもしれない。

7-3.「カラダ、こわさないでね」

毎晩、旦那が出会い系サイトをパソコンで見ていたとしても、サイトの内容に気づかないフリをして、「カラダ、こわさないでね」と声をかけよう。「遅くまで見ているのもいいけど、あなたの健康が心配なの」と、やさしく言葉をかけるのだ。

あくまでも、「旦那の健康のため」という思いやりの姿勢が大切だ。間違っても、「毎晩毎晩、くだらないサイトばかり見てるんじゃないわよ」といった批判はしないように。あなたが旦那の健康を心配していたら、ちょっとずつでも、旦那の関心はあなたのほうに戻ってくるはずだ。

8.旦那の出会い系による浮気3つの予防策

旦那の浮気予防策を考える妻

旦那の出会い系利用にまつわる話をいろいろ語ってきた。ここでは、旦那が出会い系による浮気をしないための予防策を具体的に述べることにする。

8-1.「出会い系を利用しない」と約束させる

ストレートな方法だが、これは効果的だろう。「出会い系サイトは絶対に利用しません」という念書を書かせ、罰則も決めておくといい。

特に、出会い系を利用して浮気をした経験がある旦那には、有効ではないだろうか。「妻にはバレている」ということが旦那に伝わり、「今度やったら、アウト」というメッセージが伝わるはずだ。

出会い系を使ったことのない旦那であれば、ピンと来ないかもしれないが、問題が起こる前に対処するという意味で、すべての旦那に有効かもしれない。

8-2.旦那の性欲を発散させる

すべての浮気がそうだ、とはいえないが、性欲のためだけに浮気をする男性は正直いって少なくない。ということは、日常生活の中で旦那の性欲を上手に発散することができれば、浮気の可能性を減らすことができるはずだ。

もちろん、旦那の性欲のためだけでなく、妻であるあなた自身もセックスを楽しながら行えるなら理想的。セックスレスになると、出会い系の利用に限らず、浮気のリスクは増えるだろうから、夫婦で仲良く過ごすためにも性欲と向き合うことは大切なのだ。

8-3.浮気防止アプリを使用する

浮気防止アプリを知っているだろうか。スマホで使える浮気防止アプリはいくつもあるので、インターネットで検索して探してみるのもいいかもしれない。スマホがある現在地がGPSで確認できたり、旦那が誰と通信をしたのかなどがチェックできたりするようになるため、浮気防止に効果があるはずだ。

ただし、夫婦であっても相手の許可なく、無断でインストールした場合は罪に問われる可能性もある。そのため、相手の許可をもらって浮気防止アプリをスマホにインストールするのもいいだろう。「相手に言許可をもらうって、そんなことできるわけないでしょ」と思うかもしれないが、「浮気防止アプリをおたがいのスマホに入れましょう」と提案できるくらいの関係でいられるなら、浮気の心配はかなり減るのではないだろうか。

9.旦那が出会い系浮気をやめないなら

浮気調査のイメージ

出会い系浮気についてあれこれ紹介してきたが、どうしても旦那の浮気をやめさせられないようなら、次なるステップを検討してもいいかもしれない。それは、探偵事務所や興信所に浮気調査を相談することだ。

旦那の出会い系浮気をやめさせて夫婦でやり直すにしろ、浮気相手に慰謝料を請求するにしろ、離婚をして新たな生活を手に入れるにしろ、まずは真実を知り、浮気の証拠をつかむこと。旦那が浮気をしているのは、妻として確信を持っているとしても、裁判や調停となると妻の主観でなく、客観的な証拠が必要になってくる。

具体的にいえば、旦那と浮気相手がラブホテルに入るところと、出るところの写真(または映像)などがあり、この2人は不貞行為を行っているに違いない、と第三者が判断できる証拠ということだ。

今後どうしたいのか、あなたの中で決まっている段階でも、迷っている段階でも、旦那の出会い系浮気に悩んでいるなら相談してみよう。カウンセリング無料の探偵事務所もあるので、一度問い合わせみることだ。

まとめ

出会い系サイトは世の中に星の数ほどあり、利用している男女も大勢いることだろう。つまり、出会い系サイトを利用することじたいは特別なことではないのだ。ただし、そんなふうに冷静に言えるのは、一般論として見た場合。自分の旦那が出会い系を利用し、浮気しているとなると、落ち着いてなどいられないだろう。大切なのは、起こってしまったことを気にするより、今後、良い方向へものごとを進めること。「お客様満足度」「調査成功率」「解決実績」などを基準に探偵事務所などを選び、あなたの本音をぶつけてみるといい。お客様満足度の高い探偵事務所なら、実際に依頼するかどうかに関わらず、親切ていねいに対応してくれるはずだ。

監修者プロフィール
伊倉総合法律事務所
代表弁護士 伊倉 吉宣

2001年11月
司法書士試験合格
20023月
法政大学法学部法律学科卒業
20044月
中央大学法科大学院入学
20063月
中央大学法科大学院卒業
20069月
司法試験合格
2007年12月
弁護士登録(新60期)
20081月
AZX総合法律事務所入所
20105月
平河総合法律事務所
(現カイロス総合法律事務所)入所
20132月
伊倉総合法律事務所開設
2015年12月
株式会社Waqoo
社外監査役に就任(現任)
2016年12月
株式会社サイバーセキュリティクラウド
社外取締役に就任(現任)
20203月
社外取締役を務める株式会社サイバーセキュリティクラウドが東京証券取引所マザーズ市場に新規上場
2020年10月
株式会社Bsmo
社外監査役に就任(現任)
20216月
社外監査役を務める株式会社Waqooが東京証券取引所マザーズ市場に新規上場

※2021年10月25日現在

HAL探偵社の浮気チェック

  • 夫の浮気チェック
  • 妻の浮気チェック

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。