専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑いオンライゲームが浮気につながりやすい6つの理由と浮気の見破り方

イメージ写真

今これを読んでいるあなたは「オンラインゲーム 浮気」というような言葉で検索したのではないだろうか。オンラインゲームから浮気へ発展するケースが増えているのだ。夫(または妻)がスマホやパソコンでオンラインゲームをしているのを知っていても、大ごとに考えていないパートナーも少なくない。しかし、その認識は間違っているかもしれない。もしかしたら浮気をしているかもしれないとパートナーを疑っている場合もあるが、ほとんどの人はオンラインゲームのことを「たまの息抜きでゲームをしているのだろうし、それくらい、まあいいだろう」と考えているのではないだろうか。それが、早く手を打たないと取り返しのつかないことになる。その危険性などを説明していく。

1.そもそも「オンラインゲームで浮気」って実際にあるの?

ゲームは子どもがやるもの、と思っている人もいるかもしれない。たしかに、以前はそういった認識をする人も少なかったが、今ではそうでもない。事実、大人がハマるゲームもたくさんあり、全員が全員とはいえないものの、『オンラインゲーム』は大人のものであるといってもいいだろう。オンラインゲームと称されるが、「ネットワークゲーム」「ネットゲーム」や、略して『ネトゲ』といわれることも多い。

ただし、時に問題になるゲームと、問題にならないゲームがあるのも事実。ここでいう「問題になるゲーム」とはゲーム内で強い敵と戦うために武器などを購入する必要が出てきて、その費用が負担になってそれが社会的な問題になっている、ということではない。ゲームをするのにお金がかかることもたしかに世間を賑わせているが、今ここで問題にすべきは、時にゲームが浮気に結びつくことだ。

では、ゲームが浮気に結びつく理由を具体的に説明しよう。オンラインゲームには強い的などに挑むため、ゲーム内で知り合ったパートナーと協力して戦うようなものがある。そのような相手はゲームのためのパートナーであったのに、(ゲームの中で)危ないところを助けてもらったり、2人が協力し合ったりして敵を倒したり、ある面をクリアできたりしたことがあると、連帯感や親近感を抱くようになる場合がある。

ゲーム内でのパートナーが同性だった際は、いわゆる仲の良い友達になったり、親友に近い間柄になったりすることもあるが、ややこしいことにはなりにくい。いい友達ができた、というケースの延長に近い、といえばいいだろうか。ところが、ゲーム内で知り合ったパートナーが異性であった場合、男女の仲、つまり浮気に発展してしまうことがあるのだ。

オンラインゲーム内で知り合った、顔も知らない相手であっても、ゲーム内のチャットでやりとりをしたり、一緒にゲームをしたりするうちに親近感がわき、情が芽生える。それだけならまだしも、その後、リアルに顔を会わせるようになって、いつしか肉体関係を持ち、浮気・不倫に至るということも、実は珍しくない。そのことによる注意点とリスクなどを語っていこう。

2.オンラインゲームが浮気につながりやすい6つの理由

オンラインゲームをしたからといって、もちろん、必ずしも浮気につながるわけではない。しかし、浮気につながりやすい理由を知っておくことは、パートナーとの関係を少しでも良好に保つことに役立つのではないだろうか。

2-1.共通の話題で盛り上がれるから

これは、まさにオンラインゲームを一緒にやっているわけだから、盛り上がりやすいといえるだろう。あなたが夫(旦那)、または妻(嫁)を好きになったきっかけを思い出してほしいのだが、もしも「趣味が共通だったから」「会話が楽しかったから」といった理由なら、ピントと来るのではないだろうか。

オンラインゲームをしているパートナーは、ゲームを通じて知り合った相手と、あなたと出会ったときのようなときめきを感じているのかもしれない。オンラインゲームを一緒にプレイしていると、共通の話題に事欠かず、プレイヤーどうしの会話はどんどんふくらみやすい。

夫婦の日常というのは、ほとんど同じことの繰り返しになりやすい。結婚後しばらくすると会話がほぼなくなるというようなことも珍しくない。それに対し、オンラインゲームはゲームを続けるにしたがってステージやレベルが上がったり、新たなキャラクターやツールが登場したり、手強(てごわ)い敵が次々に登場したりするなど、飽きさせない工夫が凝らされ、ゲームの中身がどんどん変化していくので話が尽きないのだ。

特に、オンラインゲームをやりながら、ネットワーク上で会話ができる『チャット』機能も大きな意味を持つ。「チャット」はゲームをしながら同時にできるので、「これでいい?」や「こうやってみたらどう?」などと相手に同意を求めたり、アドバイスを聞いたりできるので、リアルタイムに盛り上がりやすいのだ。

この項目の最初のほうに、趣味が共通の趣味だったから好きになった、といったことを書いたが、あなたが夫(または妻)と付き合いはじめた当時、つまり結婚前の彼氏・彼女だったに時代を思い出してほしい。あなたと恋愛関係になった当時のように、あなたの夫(または妻)はあなた以外の誰かと深い仲になろうとしているかもしれないのだ。しかも、あなたとの時の同じように、共通の趣味をきっかけに。

2-2.ゲームを一緒にクリアすることで達成感が得られるから

オンラインゲームといっても、クリアするまでの難易度はさまざま。プレイヤーの慣れや習熟度にもよるが、ある程度、ゲーム慣れしていたとしても、そのゲームのビギナー(初心者)であれば、難関にぶち当たって簡単にはクリアできないこともあるだろう。

そんな時、オンラインゲームをやりながらチャットで相談し合ったり、アドバイスをもらったりするなどし、2人で協力してクリアできた、ゴールできたというようなことがあると、大きな達成感が得られる。そうやって、困難を乗り越えたことで、オンラインゲームを一緒にプレイしている相手により親近感を抱いたり、恋心のような特別な感情を持ってしまったりすることもあるのだ。

2-3.メアドや写メを交換しやすいから

イメージ写真

オンラインゲームで知り合う人には、限りがない。日本中どころか、極端な話、世界各国の人と出会うこともできる。相手が遠い外国に暮らす外国人である場合、英語などの言語を話したり、読み書きしたりできるかどうかが、その後の盛り上がりを決めることもあるかもしれない。

だが、相手が日本人であったり、日本語がわかる異性であったりすると、いきなりコミュニケーションのハードルが下がるものだ。しかも、実際にオンラインゲームをやって、そのゲームを通じて知り合う人は、日本人である可能性が低くはない。

相手が同郷の出身者であったり、親の出身地やその近くの在住者であったり、あるいは過去に旅行したことのある土地の人であったり、たまに出張で訪れるエリアの人であるなど、共通項や話のとっかかりがあることは、実は珍しくない。

オンラインゲームで知り合った相手に対し、最初は警戒心を抱きやすいが、チャットなどでやりとりしながら、一緒にゲームを進めるうち、次第に打ち解けてくることが少なくないだろう。いったん、警戒心がゆるむと、あとは時間の問題だ。相手のメアド(メールアドレス)を聞いたり、顔写真を写メで送ってもらったり、LINE(ライン)アドレスの交換をしたりする、そんな展開もよく見られる。

そこまでなら、大きな問題にならずに済むのかもしれないが、メアドや写メの交換をするくらいになったら、相手にかなり気を許している可能性もある。その相手が異性で、それほど遠くない場所に住んでいたり、よく足を運ぶ出張先に近いエリアに住んでいたりする場合、浮気・不倫関係に発展してしまう危険性も十分にあるといっていいだろう。

2-4.オフ会などで実際に顔を会わせやすいから

オンラインゲームでは2人で協力し合うこともあれば、複数の人間がチーム(パーティー)を組んで一緒に戦うこともあり、そのチームでオフ会をすることも珍しくない。そのような機会があり、夫(または妻)が出かけることもあるかもしれない。

オフ会は居酒屋などで行われる場合が多く、お酒を飲んだ勢いで男女の仲になってしまうこともあるのだ。また、オンラインゲームをやったり、チャットをしていたりしたことである程度、話も会うし、盛り上がりやすいのは間違いない。ゲーム上で演じていたキャラクターや普段の職業など(職業を聞いていた場合)からイメージしていた相手とのギャップに、逆にグッと来ることもあるだろう。

オンラインゲームでのチーム(パーティー)のオフ会なら2人きりでなく、複数で集まる ため、夫(または妻)に言いやすく、了承を得やすい。しかし、そこが危ない部分でもある。団体での飲み会なら、と夫(または妻)が安心して「行っておいで」「楽しんできてね」と送り出してくれるかもしれないし、オフ会に参加する本人も悪気はなかったとしても、酔った勢いで肉体関係を持ってしまうこともある。オンラインゲームのオフ会にも危険はひそんでいるのだ。

特に、過去に浮気していたり、異性にモテるタイプであったり、そこまででなくても夫(または妻が)性欲が強かったり、異性の友達が多かったりするタイプであるなら、いわゆる『浮気性』ということになる。オフ会は要注意、と肝に銘じておいたほうがいい。

2-5.夫(または妻)にバレにくく、お金もかかりにくいから

オンラインゲームから浮気に発展するケースは少なくない。しかし、最初から浮気目当てでオンラインゲームを始める人はそれほど多くないだろう。つまり、オンラインゲーム上で知り合った異性と、チャットなどでコミュニーションをとりながら親しむなり、結果、浮気・不倫関係にたどりつくことも珍しくないのだ。

本人でさえ、最初は浮気・不倫をするつもりでなかったとすれば、見破るのは簡単ではないだろう。また、ゲーム上で連絡を取り合い、イチャイチャしているということなら、その時点ではデート代やホテル代もかからない。出費がないため、金遣(づか)いが荒くなったことで浮気・不倫が発覚する、といった展開にもすぐにはなりにくい。チャットしている文面も見られなければ、浮気を疑われるところまでもいかない可能性がある。つまり、バレにくいのだ。

2-6.既婚者も始めやすいから

オンラインゲームは気楽な感じで始める人が多い。始める際に、まさか浮気につながるとは思っていなかった人も少なくない。いや、ほとんどの人はそんな下心などなかった、と答えるかもしれない。

しかも、自宅にいながらPC(パソコン)、タブレット、スマホ(スマートフォン)などで始められるから、スタートするハードルが低い。また、その時点では本人だけでなく、妻(または夫)も浮気につながると思っていないから、ほとんど警戒していない。あるとしても、「オンラインゲーム内であれこれ課金して、無断遣いしないでね」と、経済的な心配であることが多い。

特に、キャバクラに通うわけでも風俗に足を運ぶわけでもないので、配偶者(妻、または夫)が大きな問題にもせず、よって、既婚者であっても始めやすい。このようにオンラインゲームはスタートしやすいうえ、いざ始めてしまうと、ゲーム内で異性と知り合ってしまう可能性も十分あるため、時に『浮気の温床(おんしょう)』になってしまうのだ。

3.「オンラインゲームからの浮気」を見破る3つの方法

では、夫(または妻)がオンライゲームをきっかけに浮気をしている場合、見破る方法はないのだろうか。いや、そんなことはない。いくつかの方法を伝授しよう。

3-1.チームのメンバーを確認する

イメージ写真

夫(または妻)がやっているオンラインゲームのメンバーを確認することだ。「えっ、そんなの、無理だよ!」と思ったかもしれないが、そんなことはない。ゲームに興味が出てきたふりをして、夫(または妻)がオンラインゲームをやっているPC(パソコン)、タブレット、スマホの画面などを見せてもらうといい。

そうすることで、オンラインゲームを一緒にやっているメンバーの顔ぶれがわかったり、メンバー内の男女の割合がわかったりする。その際、チャットの内容もざっとチェックできるかもしれない。

実際のメンバーをそれとなくチェックすることで、その中に浮気相手らしき人物がいないかどうか、探ることができるだろう。ただし、メリットはそれだけではない。もし、ゲームをしているメンバーと浮気しているのなら、「ゲームに興味が出てきたふりをして、画面を見せてもらおうとした」段階で、イヤそうな素振りを見せる可能性が高い。その際の様子も、浮気発見のヒントとなるかもしれないので注意しておこう。

3-2.チャットやメールの履歴をチエックする

オンラインゲームを行ううえで、チャットはかなり重要なツールといえるだろう。オンラインゲームをプレイしながらやりとりする際、ゲーム上のチャットを使用することは多いが、人によっては戦闘ゲームなどをSkype(スカイプ)のようなコミュニケーションツールを用いてチャットしながら、誰かと協力して敵を倒していくこともある。

夫(または妻)がオンラインゲームをする際、一緒に戦ったり、プレイしたりしている仲間をまずは確認してみることだ。その仲間のゲーム上での名前やキャラクター、性別などがわかると、浮気の可能性などを探る手がかりになる。また、仲間が何人もいる場合、複数いる仲間の中で、どの仲間がどのくらいの頻度で、チャットに登場しているかをチェックすることも重要だ。

頻繁に登場する仲間がいる場合、その人のことを夫(または妻)にたずねてみて、「たぶん男(または女)だと思うけど、よくわかんない」など、あいまいに返事するようだと怪しいかもしれない。とにかく、特定の仲間とマメに連絡を取り合っていたり、チャットの内容から親密な様子がちょっとでも感じられたりしたら、浮気を疑ってみてもいいだろう。

3-3.オンラインゲームを一緒にやってみる

夫(または妻)がオンラインゲームを楽しんでいるのを見ていて、「自分をやってみたくなったから仲間に入れてほしい」と頼んでみるといい。「どういうゲームなのかわからないから教えてほしい」でもいいだろう。

そしてゲーム内で、一緒にやっている仲間に「妻(または夫)であること」を含めて¥、紹介してもらうのだ。夫(または妻)に特にやましいところがなければ、その提案を拒まないだろうし、むしろ、あなたがゲームに加わることを喜んでくれるかもしれない。なぜながら、夫婦で同じゲームを楽しんでいるほうが、家庭において気兼ねなくオンラインゲーム ができるから。

逆に、「一緒にゲームをやりたいので、仲間に入れてほしい」という提案に対し、スルーしようとしたり、拒もうとしたりするようなら怪しいといわざると得ない。オンラインゲーム仲間のうちの誰かと浮気をしている可能性は十分にある、と考えていいだろう。

4.オンラインゲームは浮気と認められるか

オンラインゲーム上でイチャイチャしたやりとりをしているだけなら、正直なところ、浮気とはいいにくい。オンラインゲーム上で卑猥(ひわい)な言葉をかわしたり、エッチな画像をやりとりしたりしていた場合、「気持ち悪い」「絶対にイヤ」「許せない」などと思う人もいるだろう。大いに傷つき。気持ちとしては「これは間違いなく、浮気に値する」と言いたくなるかもしれない。また、文字だけのチャットでなく、ネットを介して通話できる『ボイスチャット』で肉体関係を連想させる会話をしていた場合、ますます許せないと感じるのではないだろうか。

しかし、法的に見た場合、そこまでの判断にはなりにくい。法的に意味での「浮気・不倫」とは「不貞行為」、つまり肉体関係があることは明らか、と第三者に判断される必要があるということ。要するに、オンラインゲーム上だけでなく、リアルに相手と会って、ラブホテルや相手の自宅などで不貞行為をしているであろう、という証拠が必要になってくるのだ。

5.「オンラインゲームから浮気」が実際に疑わしいなら

イメージ写真

ここまで読んできたうえで、「やはり、夫(または妻)はオンラインゲームを一緒にしている仲間(異性)と浮気しているに違いない」と思えるなら、具体的な行動に出てもいいのではないだろうか。離婚するにしろ、やり直しをするにしろ、まずは、浮気の証拠をきちんとおさえることだ。

たとえば、「オンラインゲームの仲間とオフ会がある」ことをあなたが知っていて、その日が怪しいと考えている場合、あなた自身が夫(または妻)を尾行するという手もあるにはある。しかし、相手に気づかれずに尾行するというのは正直いって、素人には容易ではない。万が一、尾行していることがバレたら逆ギレされる可能性もあるし、夫婦仲がそれまでより悪くなることもあり得る。それに、「浮気を疑っている」と知られることで、本当に浮気をしていた場合、夫(または妻)の行動が慎重になり、浮気の証拠がおさえることより難しくなるおそれもある。

そのようなリスクを考慮するなら、探偵事務所や興信所など、調査のプロに相談してみることをおすすめしたい。特に、ほとんどの探偵事務所は浮気調査を得意としている。オンラインゲームから浮気に発展したというケースは増えているし、すでにいくつもの実績を持つ探偵事務所もある。電話相談やカウンセリングなどが無料という探偵事務所も多いので、気軽に連絡してみるのがいいのではないだろうか。浮気調査だけでなく、慰謝料についても探偵事務所は力になってくれるはずだ。

まとめ

ここまで説明してきたが、オンラインゲーム上で知り合った異性との浮気というのは、実際に少なくない。それどころか、これからの時代、ますます多くなっていくことさえ予想される。夫(または妻)の行動に対して、なんでもかんでも疑ってかかるのは良くないが、「たかがゲームだし、息抜きにもなるだろうから、まあ、いいか」と甘く見ていると取り返しのつかないことになりかねない。この記事を見て、ちょっとでも疑わしいと感じた場合は念のため、探偵事務所や興信所に相談してみるのがいいだろう。ゲームくらい、と軽く考えていたために、大きなトラブルに発展してしまった事例は、実際に数多くあるのだから。

  • 夫の浮気チェック
  • 妻の浮気チェック

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。