専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑いスポーツジム通いが浮気に発展しやすい7つの理由と浮気の見破り方

イメージ写真

結婚した当初はスリムだった夫(または妻)がいつの頃からか、ぽっちゃりしはじめたので気になっていたところ、スポーツジム(スポーツクラブ)へ通うようになった。「よし、これで、夫(または妻)が以前の体型を取り戻してくれるかもれない、より健康的になってくれるかもしれない」と応援しているのだとしたら、少し冷静になってほしい。喜ぶのはまだ早い、と伝えておく。なぜなら、スポーツジム通いは必ずしも良い方向に結びつくとは限らないからだ。独身カップル(彼氏、彼女)はもちろんのこと、特に結婚している男女にとっては、マイナスにはたらくことも少なくない。その理由を説明していこう。

1.スポーツジム通いが浮気につながりやすい7つの理由

スポーツジムでの浮気率は高いといってもいい。ジム通いはなぜ浮気につながりやすいのか。その理由を7つのポイントに分けて説明していこう。

1-1ジム内で交流が生まれやすいから

スポーツジムというのは、それぞれ個別にメニューを組んでもらって、自主トレという感じで黙々(もくもく)とトレーニングする人も少なくない。その一方、グループで行うトレーニングをする人もいるし、同じ時間帯によく顔を合わすものどうし、いつの間にか親しくなることも珍しくない。

また、ジムで仲良くなった人と、トレーニング後に食事をしたり、飲みに行ったり、という展開にもなりやすい。グループであれ、少人数であれ、交流が生まれやすく、親密な関係になることもよくある。

1-2.共通の目的を持つ人どうしだから

スポーツジムに通う人の特徴というか、ほぼ全員が目的を持っているといっていいだろう。「ダイエットをしたい」「体を鍛えたい」「健康的になりたい」「運動部だった頃のような体型を取り戻したい」など、目的はそれぞれ違うとはいえ、共通点も多い。

スポーツジムに限ったことではないが、共通の目的や趣味などがあると、男女問わず仲良くなりやすいのは間違いないといってもいい。同性であれば、親しくなるのは基本的にいいことだろうが、異性の場合は、必ずしもそうとはいえない。同じジムでトレーニングするうちに、そこで出会いがあっという間に恋愛に発展することは珍しくないのだ。

1-3.シャワーを浴びて帰っても自然だから

マシンを使って筋肉を刺激して鍛える人もいれば、ダンスフィットネスで体を引き締める人もいるし、ランニングマシンで脂肪を燃やしたり、プールで泳いでボディメイキングを目指したり、メニューはさまざまだ。ただし、共通点がないわけではない。

それは、シャワーで汗を流して帰ること。スポーツジムにはシャワーがあったり、お風呂があったり、スパがあったり、設備は少しずつ異なるが。いずれにしてもトレーニング後に汗を流して帰るのが一般的だ。

このシャワーを浴びる習慣が、浮気の隠れみのになることがある。たとえば、ジムに通っていなければ、会社帰りにシャワーを浴びるのは不自然に見えるところ、ジム通いをしていればそうではない。たとえば、浮気相手とラブホテルを利用し、シャワーを浴びて帰っても怪しまれにくいのだ。

1-4.帰りが遅くなっても怪しまれにくいから

会社勤めをしている人は、仕事帰りにスポーツジムを訪れることもあるだろう。24時間営業のジムもあるし、そこまででなくても遅くまで営業している施設も珍しくない。そのため、帰りが遅くなってもパートナーは不自然に感じにくい。特に、仕事帰りに頻繁にジムに通っているような場合、帰宅が遅くなることに対し、パートナーが慣れっこになっていることもあるだろう。

このようなケースではパートナーの帰りが遅くても、妻(または夫)はまたジムに寄ってトレーニングしているのだろうと思っているので、浮気相手と密会していたとしても気づかれにくいのだ。

1-5.美意識が強くモテやすいから

イメージ写真

ジムに通おうとする人は往々(おうおう)にして美意識が強く、自分が美しくありたい、キレイでありたい、かっこよくありたい、と考えている人が多い。また、いつまでもモテていたいと思っているケースも少なくない。

キレイでありたい、かっこよくありたいと考えることは悪いことではないし、向上心を持ち続けているのは素晴らしいが、それが時に良くない行動に出ることもある。いつまでもモテたいと思うだけならいいが、その「モテたい願望」は実際に浮気・不倫という行動に結びついてしまうことがあるのだ。「モテたい願望」が強い男性(または女性)は、浮気性の男性(女性)といってもいいので、時に注意が必要だろう。

1-6.体力があって元気だから

仕事をしながらジム通いをするには、時間の都合をつけることができるという必要もあるが、仕事で疲れていながらもジムでトレーニングができるくらい体力があるということ。

浮気をするということは、配偶者(結婚相手)以外の相手と性行為ができる体力があるだけでなく、バレないように気づかいながら浮気を楽しむにはバイタリティは不可欠だろう。浮気そのものはホメられるものではないが、浮気できるほど体力・気力などエネルギーが余っているとはいえるだろう。

1-7.経済的に余裕があるから

ジムに通うにはそれなりにお金もかかる。スポーツジムも数多くあるので会社や、終日利用できるか、夜だけか、週末だけかなど選ぶプランによって違うが、基本的にある程度の利用料はかかってくる。

ということは、それなりの利用料を払えるだけの経済的余裕があるということ。正直なところ、ジムで異性と知り合った場合、経済的なゆとりのある人のほうが浮気相手のような性的な関係に発展しやすい。ラブホテルを利用するにもしても、自由になるお金があるほうが足を運びやすいのは間違いないだろう。

2.スポーツジム浮気の5つのパターン

スポーツジム通いが浮気に発展する場合、大別するといくつかのケースがある。ここでは代表的な5つのパターンを取り上げて解説しよう。

2-1.よく顔を合わせる会員どうしの浮気

スポーツジムに通いはじめたとき、先に加入していた人がやさしくしてくれることはよくある。トレーニングマシンの使い方やジムの設備のことなど、常連の会員が新しく加入した会員に説明してくれるなど、親切にされたことをきっかけに仲良くなるのは珍しくない。

「なんでもかんでもインストラクターに聞くのは気をつかうので」などと思う人もいるし、そういった際に質問しやすい人がいると助かるものだ。そのような、ちょっとした質問をきっかけに、会員どうしが親しくなるのも珍しくない。

一般的にトレーニング中は動きやすく、薄着でいることが多いうえ、そのような姿をすでに見られている間柄のため、相手に対して気を許しやすいということもあるのだろう。

2-2.マッチョなインストラクターと奥様(妻)の浮気

イメージ写真

トレーニングマシンの使い方をはじめ、トレーニング方法などをインストラクターの多くは、丁寧に教えてくれるもの。その際、イケメンのインストラクターや、均整がとれた筋肉質のボディのインストラクターに心を奪われる女性は珍しくない。特に、若い男性を見慣れていない既婚女性はなおさらで、50代くらいで、恋が再燃してもらうこともある。

なにしろインストラクターは、世の中の夫(旦那)の大半よりも体ができていることが多く、そのようなインストラクターがやさしく、至近距離で指導してくれるのだから、ポーッと顔を赤らめてしまう女性も少なくないのだ。

特に、1対1で指導を受け、専任のインストラクターがつくプライベートジムは、浮気の危険性が高まるといっていい。「夫(旦那)はおなかが出てきて、若かった頃の面影もない」と落胆している妻(奥様)はとりわけ、若いイケメンインストラクターにハマる可能性が高いといえるかもしれない。

2-3.美人インストラクターの旦那(夫)の浮気

多くの女性がイケメンインストラクターに惹(ひ)かれやすいように、男性は女性のインストラクターに強い興味を抱きやすいといっていいだろう。女性インストラクターは男性会員に対しても、トレーニング方法などをやさしく丁寧に指導し、好感を持たれやすい。

また、女性インストラクターの多くはスタイルが良く、体にぴたっとフィットしたウエアに身をつつんでいるため、より美しく見えやすいし、男性はグッと来てしまうことが少なくないのだ。

男性、つまり旦那(夫)としては、新婚当初に比べてボディラインがゆるんだ妻(奥様)と比較するわけではないが、指導のなかで女性インストラクターが接近してきた時など、性的な興味を抱いてしまうこともあっても不思議ではない。女性インストラクター自身に悪気がなくても、時に旦那(夫)の浮気心をくすぐるものだ。

2-4.顔見知りとジムで一緒になって浮気に発展

学生時代の同級生、近所に住む奥様(または旦那)、仕事関係の知り合いなど、もともと顔見知りであった人と、スポーツジムで一緒になった場合、いっきに親しくなることがある。それまでは顔を合わせても、あいさつを交わす程度だったという間柄でも、短期間に急接近してしまうこともある。

共通の趣味を持つ人どうしと同様で、人というのは同じ場所・時間にいる機会が増えると、それまで以上の親近感を抱きやすいのだ。特に、フィットネスウェアを着て汗をかく場面など、素に近い飾らない状態を見る、見られることで、おたがいに気を許しやすくなる効果もあるかもしれない。ジムに通う前から顔見知りだったという安心感もあり、時に浮気相手にまで発展してしまうこともあるのだ。

2-5.不倫相手と再会しての浮気

過去に別れた浮気相手と偶然、ジムで再会したことから愛が再燃しまうこともある。一度、性的な関係になった2人なら、再度、浮気する間柄になってしまうのは時間の問題かもしれない。顔を会わせるうちに、2人で燃え上がったことを思い出すのだろう。

偶然の再会でなく、浮気相手と示し合わせて、同じジムに通うカップルも実は珍しくない。浮気相手と外で自由に会うのは気が引けるが、同じジムに通っていれば、定期的に会えるし、万が一、誰かに見られても、ジムでトレーニングしていれば偶然を装うこともできる。愛を確かめ合うのは、ジムを出た後にラブホテルや相手の自宅で、というわけだ。

3.ジムで浮気していないかチェックするには?

「ジムに通うようになってから、浮気をするようになったのでは?」と疑わしいところがあるなら、次のチェック方法に目を通してみてはどうだろう。あなたがジム通いを提案、最初はイヤイヤ足を運んでいたのに今では頻繁にジムに足を運んでいるという場合や、以前は運動嫌いだった夫(または妻)が楽しそうにジム通いを続けている場合など、ちょっとでも不自然に思えるなら、トライしてみるのもいいかもしれない。

3-1.地味でかっこよくないウェアを用意してみる

浮気相手をはじめ、自分を素敵に見せたい相手がスポーツムにいる場合、おしゃれウェアなどを着ていきたいと、人は考えやすい。その相手に、自分をよく見せたいからだ。

「バーゲンで安くなってたから買っておいたよ」と言いながら、地味でかっこよくないウェアを渡した際、露骨にイヤそうな表情になったり、「これをジムで着るのはちょっと…」といった素振りを見せたりしたら、浮気を疑ってもいいかもしれない。

それとは逆に、「ありがとう、着ていくよ」と素直に喜んでいるようなら、ジム通いが浮気に結びついている可能性が低いのではないだろうか。

3-2.「私もジムに通おうかな?」と言ってみる

イメージ写真

ジム通いをしているパートナーに、「私も(僕も)ジムに通おうかな?」と言ってみて、パートナーの反応を見てみるといいかもしれない。「えっ、来るの?」とストレートにイヤそうな返事をしなかったとしても、パートナーの表情が曇(くも)ったら要注意だ。

相手がジムの会員どうしか、インストラクター相手かはさておき、ジムと浮気が結びついている可能性は否定できない。あなたに会わせたくない相手が、ジムの会員かスタッフの中にいるのではないだろうか。

その反対に、「いいジムだし、いいんじゃないの!」と、一緒にジムに行くことを全面的に賛成したら、ジムでの浮気の可能性が低いだろう。

3-3.ジムに行ってから帰宅するまでの時間をチェックする

スポーツジムに通ったことがあれば、わかるのでないだろうか。ジムに行って本気でトレーニングすると、1〜2時間ほどでけっこう疲れるものだ。それなのに、ジムに行ったら4時間も5時間も帰ってこないようなら、浮気を疑ってもいいかもしれない。

プロのアスリートのような人でもない限り、ジムに行くと長時間帰ってこないとなると、確かに行動が怪しい。ジムでのトレーニング以外に何をしているのか、チェックしたほうがいいかもしれない。

4.ジムでの浮気が疑わしいなら

ここまで読んできて、パートナーの浮気が疑わしいと思えるなら、一歩進んだチェックをしてみるのがいいかもしれない。パートナーがスポーツジムへ通う時間に、こっそりついていって、ジムを出た後に、誰かとどこかへ行っていないか、チェックしてみるのがいいかもしれない。

あるいは、友人にお願いして、ジムで様子を見てきてもらう手もある。スポーツジムというのは初回無料体験キャンペーンや見学会などを頻繁に行っているので、施設内へ入ろうと思えば、方法がないこともない。

しかし、浮気調査や尾行のようなことは簡単ではない。パートナーを見失う可能性もあるし、素人が尾行をすると相手に見つかってしまう可能性も少なくない。また、浮気がバレたり、疑われたりしたことで逆ギレされ、暴力をふるわれる心配もある。浮気調査をちゃんとやりたいなら、探偵事務所や興信所などに相談してみるのがいい。電話相談やカウンセリング無料という会社も少なくないので、気軽な気持ちで一度連絡してみるといいだろう。

まとめ

スポーツジム通いは浮気に結びつきやすいという話、理解できただろうか。健康のためにダイエットすること、やせて美しくなろうとすること、トレーニングして体を鍛えることなど、ジム通いは本来、わるいことではない。しかし、ここまで見てきたように、浮気のリスクはついてまわる。パートナーを信じる気持ちも大切だが、軽い気持ちから始まった浮気が、取り返しのつかないところまで行ってしまうことも少なくない。この記事の内容に思い当たる部分があるのなら、あなたのパートナーの関係が決定的な状況になる前に、 探偵事務所や興信所などに相談してみることをおすすめする。

  • 夫の浮気チェック
  • 妻の浮気チェック

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。