専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑いまた浮気?浮気をされる女性の特徴とされにくくする方法とは

イメージ写真

浮気をする男性はいつの時代も一定数いるものだが、付き合う彼氏にことごとく浮気をされてしまうことに悩んでいる女性もいるのではないだろうか。浮気をされやすい女性は一見するとほかの女性たちと変わりがないようにも思えるが、実はある共通した特徴が見られる。この記事では、浮気をされる女性の特徴や浮気をされにくくする方法について紹介するので、特徴が自身に該当していないかチェックしてみてはいかがだろうか。

1.浮気されやすい女性の特徴

自分が浮気をされやすい女性であるかを把握するためには、浮気をされやすい女性に見られるさまざまな特徴を知ることが必要だ。これから、その特徴を具体的に紹介していくので参考にしてみるとよいだろう。

1-1.束縛してしまう

相手の存在が大きければ大きいほど、その存在を失うことに恐れを感じ、相手の行動に警戒してしまうものだ。彼氏の気持ちが自分以外の女性に移ってしまうかもしれないことに不安を覚えると、浮気をさせまいとして彼氏を監視したり、束縛したりする女性もいる。しかし、そのような女性の行動は、男性にとってストレスな存在だ。どこへ何をしに出かけ、誰と会うかなどといった彼氏の行動に対して何かしらの制限をかけてしまう女性は、自由を奪い、一緒にいると居心地の悪さを感じさせる。

軽い嫉妬やある程度の束縛であれば、彼女からの愛情の表現のひとつと感じる男性もいることだろう。しかし、強引な束縛が続けば、その愛情が重荷となり、やがては嫌気が差すようになるものだ。その結果、一緒にいて居心地の良い別の女性に癒しを求めるようになる。彼氏の行動に対して制限レベルが強い束縛をすることは、彼氏の浮気を誘発させる可能性が高いので注意が必要だ。

1-2.放任主義

束縛する女性が浮気をされやすい一方で、真逆な性格となる、相手の行動におおらかすぎる女性も浮気をされやすいため気を付けよう。彼氏がどのような行動をとっても、彼氏の行動を縛りたくない、相手の意見を尊重したいと、まるで彼氏への関心がないかのような振る舞いを取る女性もいる。しかし、何をされても放任主義な行動は、「俺なんてどうでも良いのかな」と男性に思わせ、愛情を疑うきっかけにしてしまう可能性も高い。彼女から愛されているという実感を覚えられなくなった男性は、愛されていると感じさせてくれる女性を求めるようになる。自分に対して嫉妬をしてくれたり、何かとかまってくれたりする女性とタイミングよく出会ってしまったら、そのまま、その女性に気持ちが傾いてしまうことがあるので注意が必要だ。

そもそも、女性にとっては、彼氏を大切に思い、意思を尊重しているからこその行動だろう。しかし、彼氏が別の受け取り方をしてしまえば、思いはすれ違ってしまうので気を付けなければならない。また、それ以外のパターンとして、ただ面倒くさがりで彼氏の行動に関心を持たない女性もいる。このようなタイプの女性も、彼氏から愛情を疑われやすいため、浮気をされるリスクは高い。

1-3.重たい愛情

愛情は必ずしも、大きいほど喜ばれるとは限らない。お互いの愛情のバランスが大事だ。彼氏の愛情よりも彼女の愛情のほうが過剰に大きいと2人の愛情バランスが崩れ、関係が不安定になってしまうことがある。ほどほどの愛情であれば、彼女が自分を思ってくれる気持ちがあることに彼氏も喜びを感じることだろう。しかし、外から見ても不安になるほどの過剰な愛情表現は危険だ。

彼女にとって負担となることでも、すでに予定が入っているときでも、自分を犠牲にしてまで彼氏を優先させるタイプの女性は、過剰な愛情に耐えきれなくなった男性から浮気されやすくなる。彼氏が受け入れられると感じる以上の彼女からの愛情表現は、場合によっては恐怖や嫌悪感につながることもあるからだ。彼女の思いがプレッシャーとなり、彼氏の心が離れてしまう原因となりかねない。彼氏に対してできる限りの愛情表現を行っているので思いは伝わっているだろうと安心せずに、その愛情が一方的なものではないかを今一度確認してみるとよいだろう。

1-4.奉仕精神が豊富

彼氏に尽くしすぎるタイプも浮気をされやすい傾向にある。奉仕精神は、自分の利益も考えずに相手のことを大事に思うからこそ生まれる素晴らしい気持ちだ。大切に思う彼氏のためであれば、自分のことを二の次にしてもよいと思うのもひとつの愛情だろう。彼氏が困っているときには助けてあげたい、自分が役に立つなら協力してあげたいと思うのは、本来であれば悪いことではない。しかし、彼氏のためになることであれば、すべてやってあげてしまうタイプの女性は、彼氏に勘違いさせやすくなるため要注意だ。最初はあなたに感謝をしていた彼氏でも、いつの間にか尽くしてもらうことが日常となり、なんでもやってもらえることが当然という甘えを持つ恐れがある。そして、甘えが、何をしても受け入れてもらえるというおごりに変わると、浮気も許されると勘違いし、ほかの女性に走ってしまうこともあるのだ。

特に気遣いのある器用な人は、より一層の注意が必要となる。彼氏が求めることや役立つことを自ら察して進んでやってしまう女性は、男性にとって便利な存在となるからだ。彼女というよりは自分を世話してくれる母親のような存在として感じるようになる可能性がある。かけがえのない彼女として愛情を受けたいなら、彼氏のなかの甘えの気持ちを助長させるような過剰な奉仕精神は抑えたほうがよいだろう。

1-5.疑いやすい

イメージ写真

恋愛において相手を信頼することは大事だが、浮気をする男性がこの世に存在する以上、彼氏の行動に浮気の疑いがまったくないとはいいきれない。これまでに浮気をされた経験がある人であれば、なおさら疑いを持ちやすいことだろう。ただし、浮気をされたくない、ずっと一緒にいたいという思いがきっかけであっても、疑う気持ちを彼氏にぶつけることは賢明な行動ではない。彼氏の行動や言動に疑いを持つきっかけは人によってさまざまだが、怪しいと思っても、それをすぐに彼氏に問いただしてしまう女性は、男性にとってストレスとなりやすいタイプだ。一緒にいても心が休まらないので、癒しを感じるほかの女性のもとへと浮気に走りやすくなる。

最初のうちはあなたを真剣に愛していたのに、何度も疑われているうちに、愛情が敵対心へと変わってしまうケースもあるため気を付けなければならない。繰り返し疑われることで信頼関係が崩れてしまい、いつも自分を疑っているのだろうという目で相手を見るようになってしまうからだ。自分のことをきちんと認め、信頼関係を築ける異性と出会うと、安らぎと安心感を求めて浮気をしてしまうことがある。普段一緒にいるときに、彼氏を疑うような言動や態度をしていないかを今一度見直してみよう。

1-6.何かに妄信することが多い

疑うこととは反対に信じることも度が過ぎると危険だ。彼氏と信頼関係を築くためには、まず自分が相手を信じることが必要となる。しかし、信頼できると一度感じたら、その後に何があっても無条件に相手を信じ続けてしまう人や、聞いたことをすべて鵜呑みにしてしまう人は浮気をされやすいので要注意だ。彼氏に対する過信が彼氏の行動のすべてを許してしまい、何をしても疑われないという自信を彼氏に与え、浮気を誘発してしまう恐れがある。彼氏は自分を信頼しきっているあなたの姿を見て、浮気をしても見つからないと大胆な行動を取る可能性もあるのだ。彼氏を大胆な行動に走らせるタイミングは、浮気のハードルが下がるときだ。あなたの態度を見て、どこまでの行動であれば許されるのかを探っている彼氏が、何をしても信じてもらえると理解したとき、浮気のハードルは地面すれすれまで下がってしまうことを覚えておこう。

1-7.結婚願望が強い

一生を共にしたいと思えるような相手に巡り合えたら結婚を考える女性は少なくない。交際期間が長いことや、出産を考慮した年齢の問題などから、結婚のタイミングを今と考える人もいることだろう。もともと結婚願望が強い女性であれば、結婚について早く真剣に考えてほしいと彼氏に望むものだ。しかし、彼氏が結婚を考えるタイミングがあなたと合うとは限らない。2人の関係を早く進めたいからと、結婚に向けた行動を彼氏に無理強いさせるタイプの女性は、結婚をすぐに考えられない男性にとって重く感じる存在だ。自分からプロポーズを求めたり、彼氏の両親に会うタイミングを尋ねたり、子どもは何人ほしいかなどの質問をしたりして結婚を強く意識させるような言動を取るのは避けるようにしよう。

結婚をすることは男性にとって経済的にも精神的にも覚悟が必要となる。さまざまな思いから、まだ独身でいたいと彼氏が考えている場合には、あなたの結婚に向かった先走った行動はプレッシャーでしかない。プレッシャーに耐えきれなくなると、あなたから逃げるために、ほかの女性と浮気してしまうこともあり得る。結婚を真剣に考えているなら、なおさら、まずは、愛やお互いの信頼の積み重ねを大事にしよう。2人の関係がしっかりとでき上がっていないうちに結婚を求めてしまうと、結婚後に男性が背負う責任感だけが先行し、相手のプレッシャーにつながってしまうからだ。

1-8.男友達との付き合いが激しい

恋愛したからといって彼氏だけを見ていなければならないということはない。付き合いのある人が彼氏だけという女性は男性にとって重荷となることもある。ただし、友達を持つことはよいことだが、交友関係に男性が多いと不安に思う男性は多いものだ。頻繁に男友達と会っていたり、連絡を取り合っていたり、夜遊びが激しかったりするタイプは、彼氏からよい印象を持たれない。

実際には、友人として遊んでいるだけかもしれないが、彼氏以外の男性と歩くことは、ほかの人から浮気をしていると思われてもおかしくない行動だ。あなたにとって真剣に愛しているのは彼氏だけであると常に思っていたとしても、彼氏にとっては、たびたび、そのような行動が繰り返されれば、心中穏やかではないだろう。彼氏の不安な気持ちなど考えずに楽しんでいるあなたに対して、同じ気持ちを味合わせようと浮気を考える男性もいる。十分な信頼関係を築けているのか、彼氏にとってあなたの男友達との付き合い方は許容範囲内であるのかを、改めて自身や彼氏に問いかけておくことは大事だ。

1-9.感情表現が苦手

彼氏に対して関心を持っていないような言動をしてしまうタイプの女性も、浮気をされやすい。放任主義とは違い、その言動の起因が感情表現を苦手とする性格からであっても、彼氏を不安にさせてしまうことに違いはないのだ。実際には、常日頃から彼氏への愛情を持っていても、普段から彼氏に直接愛していることを伝えたり、行動で示したりしないと、彼氏は愛されていないと不安を覚えてしまう。その結果、愛されていると安心できる恋人を求め、直接的な愛情表現をする女性にひかれ、浮気をしてしまうこともあるのだ。普段の愛情表現に自信がないなら、彼氏に対してしっかりと愛を伝えるように努力してみよう。

1-10.人の悪口をよく言う

イメージ写真

人の悪口を聞くことは誰しも気分のいいものではないだろう。自分に対する悪口だけではなく、他人の悪口であっても、聞いて楽しいものではない。男性に限らず人は、一緒にいて楽しいと思えたり、気持ちが安らげたりできる相手を好む傾向にある。いつも誰かの悪口をいっていて、無意味に人を傷付けることが平気な女性は、一緒にいて不愉快だ。悪意が感じられる態度を繰り返し見ているうちに、彼氏の心がだんだんと離れてしまう可能性は高いだろう。一緒にいると負の感情ばかりを押し付けられることに耐え切れなくなれば、癒しをくれる優しい女性のもとに逃げ出すのも時間の問題かもしれない。他人を非難することは、自分の気持ちが良くなるためだけで、彼氏にとって何の得もないことだ。それどころか、彼氏の気分を悪くする言動であるため、普段彼氏の前で悪口をいっていないか自分の行動をチェックしてみてほしい。

1-11.何もできず努力もしない

自信を持てない女性が浮気をされると、自分に魅力がないことに原因があると思いやすい。しかし、実際には、努力もせずにネガティブに物事を考えている姿が、男性を遠ざけてしまっているケースは少なくないものだ。分野を問わず何かしらの不足を自身に感じていることで、卑屈になったり、自分にはできないとすぐに諦め人任せにしたりするタイプは浮気をされやすい。外から見て、自身の不足を改善しようとしている努力が感じられないタイプも注意が必要だ。

自分にはできないことを頼るのは、最初のうちであれば彼氏の庇護欲を掻き立てて、かわいい、いじらしいと思わせることもあるだろう。しかし、何かあるたびに頼ってくる人任せの態度は、時間とともに重荷へと変わり、やがてはイライラさせる行動と思われる。そして、一緒にいても負担を感じない、何でも自分でできるスマートさを持った女性に引かれ、憧れの気持ちから浮気へと変わってしまうこともあるのだ。そもそも完璧な人などそうそういるものではない。できないことでも、できないなりに努力する姿が、ときに男性の目には魅力的に映るものだ。できないからとすぐに諦めずに、頑張れるだけ頑張ろうという態度を彼氏に見せられているかを今一度確認してみよう。

1-12.趣味が合わない

趣味が合うかどうかも、浮気をされるリスクに影響する。趣味が合えば同じ話題を持てるので会話が弾みやすく、一緒に楽しむことで共に過ごす時間を多く持てるようになるからだ。ただし、必ずしも趣味が合わなくても、相手を理解しようという気持ちを持った女性であれば、浮気のリスクは高くない。反対に趣味がまったく合わず、理解もしようとしていないタイプの女性は、一緒に楽しみにくいので、彼氏が浮気をしてしまう可能性は高くなる。彼氏の趣味を理解しないばかりか、非難をする女性であれば、より一層、浮気をされやすい。誰しも、自分が好きなものを否定されることは快く思わないことだろう。理解をして欲しい相手から理解どころか非難をされ続ければ、不満が蓄積してしまう。そのようなときに、自分の好きなものを一緒に楽しめる同じ趣味を持つ女性と出会えば、自然とその女性に魅力を感じ、心移りしてしまう可能性は否めない。

趣味のものというのは興味がない人にとっては価値を感じないものだ。しかし、本人にとっては大事なものであるということをきちんと理解してあげることは、相手に歩み寄る大事な行動だ。彼氏の趣味を一方的に否定したり、趣味の収集品を了解もなく処分したりしていないだろうか。特に、独断で彼氏のものを捨てることは一発で2人の関係を壊しかねない許されざる行為であるため、十分に気を付けよう。

1-13.金銭欲が強い

浮気をされやすい女性に見られる特徴には、金銭欲の強さも挙げられる。お金は大切なものだが、あまりに執着すると彼氏との関係を壊す原因にもなるため注意しなければならない。普段からお金の使い方に気を付けて生活することは大事だが、お金のことばかり気にして行動することを日常としているタイプは、男性に嫌がられやすい。彼女がデートに行っても金額を気にしてばかりいると、男性はせっかくの時間を心底楽しめなくなる。また、自分のお金を貯めることを大事にしている女性と過ごすと、男性はおごってばかりで一緒にいることにメリットを感じない。行動するたびにお金のことをいう彼女の行動に疲れを感じ、さらには、お金がなくなる一方となるため、彼女との時間に彼氏が負の感情を抱くようになってしまうことだろう。

金銭感覚がルーズな女性は不安を覚えさせるが、金銭欲が強い女性といると、男性は気持ちにゆとりが持てなくなって疲れてしまうものだ。お金に対して、ある程度の寛容さや一般的な価値観を持った女性に魅力を感じ、浮気をされてしまう可能性があるため気を付けよう。

2.男性が何を感じ浮気に走るのか

浮気されやすい女性と付き合った男性が浮気に走ってしまうきっかけとはどのようなことなのだろうか。浮気に走る男性の思いを知り、気を付けることは対策となるため、これから紹介する男性たちの浮気の理由にぜひ目を通しておこう。

2-1.一緒にいても楽しくない

イメージ写真

一緒に過ごしている時間に楽しさを感じられなくなったとき、浮気を考える男性は少なくないようだ。趣味が合わない、あるいは、一緒にいるときに何かしらの負担を強いられると、彼女との時間をつまらなく感じ、別の異性と過ごしたいと感じてしまう。楽しい時間を共有できていない現在の状況を思うと、いずれ結婚しても、ただの同居人となってしまうことを想像することは彼氏にとって難しいことではない。一緒にいて楽しくないと感じることはパートナーになるうえで大きな欠点となり、人によっては別の女性との将来を考えてしまう場合もあるのだ。

2-2.意思の疎通ができない

恋愛関係においてコミュニケーションをきちんと取れているかどうかは重要なポイントだ。きちんと意思の疎通ができていないのは、不安定な関係といえるだろう。2人の関係が不安定となったとき、それは彼氏にとってほかの女性に興味を持つタイミングだ。彼氏がいっていることをきちんと受け止めようとせずに、一方的に自分の思いばかりをぶつけてくる女性に、男性は意思の疎通ができていないと感じる。たとえば、何を話しても非難されてしまったり、疑いをもたれたりすると、自分の思いが彼女にきちんと伝わっていないのではと男性は不安に感じるものだ。そして、そのような不安を繰り返し感じているうちに、いずれ何をいっても無駄であると諦めてしまうこともある。彼女の態度の改善が見込まれず、意思の疎通を一度諦めてしまった彼氏が次に行うのは、新しい恋人探しだ。

2-3.安らぎを感じることができない

彼女に安らぎを感じることができなくなってしまうことも、男性が浮気に走るきっかけのひとつだ。一緒にいて安らぎを感じられなくなるのは、たとえば、結婚願望が強い女性に対してや、彼女に金銭的な負担を強いられたり、行動を制限するような束縛をされたりする場合などである。これからも安らぎのない時間が続くのではと考えて不安を覚えたとき、彼氏は安らげる相手との出会いを期待してしまうようになるだろう。彼氏に安らぎを感じてもらうためには、一緒に過ごす時間をできる限り負の感情が生じないように努めることが必要だ。誰かの悪口や批判を繰り返したり、彼氏を信用せずに浮気を疑い続けたりするような行動は避けるようにしよう。

2-4.何をしても許してもらえるような気がする

何をしても彼女に許してもらえるような気持ちを男性に持たせる状況は、男性を浮気に走らせやすいため注意が必要だ。彼氏のすべての行動が許されるようなシチュエーションが繰り返し起こると、たとえ過ちを犯しても彼女なら許してくれるという甘えを持つようになる。そして、思い上がった彼氏は、彼女を深く傷付ける行為となる浮気ですら気軽な気持ちで行ってしまうこともあるのだ。相手に尽くしたり、反対に無関心に見せてしまったりする女性の行動は過度に行うと、相手を調子に乗らせてしまうこともあるため気を付けなければならない。浮気をされないように束縛し過ぎたり、疑いのある行動を見つけるたびに激しく怒ったりすることも、男性を追い詰めるためよくない。しかし、彼氏のすべての行動を許してしまう態度も、結局はよい結果を生まない行動なのだ。

3.浮気をされにくくする方法

ここまで紹介してきた特徴に心当たりが多い女性であれば、浮気をされないように対策を取ることが、幸せをつかむための方法だ。しかし、実際にどのようにすれば浮気をされにくくすることができるのだろうか。ここからは、浮気をされにくくするための効果的な方法について具体的にいくつか紹介するので、今後の行動の参考にするとよいだろう。

3-1.自分の価値を高める

イメージ写真

彼氏の興味を、ほかの女性ではなく自分に向けるためには、自分の価値を高めることは良策だ。たとえば、ダイエットをしてスタイルの改善に努めるのも、あなたの価値を高めることにつながる。また、技量を高めることも自分に自信を持つ原動力となり、魅力を高める自分磨きの方法のひとつだ。ライバルとなる女性が現れると、その女性の評価を下げることで、彼氏の愛情を自分に向けようとする人もいる。

しかし、そのような負の行動はあなた自身の評価も下げてしまうことになりかねない。彼氏のなかであなたの存在価値を高めたいなら、あなた自身の価値を高めればよいだけだ。魅力あるあなたの存在に彼氏が気付けば、あなたを手放したくないという思いから浮気にリスクを感じるようになって、強い抑止力となることだろう。あなた自身が努力し、それによって生まれた結果は、あなたの価値を高め、自信につなげることができるのだ。

3-2.相手の仕事に寛容になる

彼氏に対して束縛と寛容さのバランスを上手に取ることも浮気対策だ。束縛し過ぎても放任し過ぎても男性の心は離れてしまう。相手への愛情を示し共に過ごす時間を持つことは大事だが、彼氏が必要とする時間まで奪うことは避けなければならない。勤めている人であれば、残業や飲み会なども仕事につながる大事な時間だ。一緒にいる時間を増やしたいという独りよがりの思いだけから、早く帰ってきて欲しいとせがむことは相手の行動に対する束縛となる。きちんと仕事に集中できるように寛容な態度を見せることは、彼氏に安心感を与える行動だ。さらに、頑張った仕事ぶりを評価してあげれば、彼氏は達成感を覚え、また、あなたのために頑張る気持ちが生まれてくることだろう。

3-3.胃袋をつかむ

「男性の心をつかみたいなら胃袋をつかめ」と昔からよくいわれるが、これは的を射た表現といえる。実際に料理上手な女性に魅力を感じる男性は多いものだ。ただし、男性はプロのような料理技術を女性に求めているわけではない。彼女が自分の食事の好みを理解したうえで作ってくれることに期待しているのだ。何が苦手で何を作れば喜ぶかを把握したうえで彼氏のためだけに作られたものは、彼氏にとってお店でも食べられない希少な料理だ。そのような料理を作ってくれるあなたの代わりはいないと思わせれば、浮気をされにくくすることができる。

また、彼氏の母親の味を引き継ぐことも効果的な手段だ。子どもの頃から長く食べてきた母親の料理は、彼氏にとって大事な思い出の味であり、馴染みのある料理は彼氏に安心感を与える。また、母親の味を出せるようにと頑張ったあなたの姿にも彼氏は好感を覚えることだろう。味付けのこだわりだけではなく、健康にも配慮した料理を作ったり、一緒に作って楽しめるようなものに挑戦したりするのも、お互いの距離を縮めて浮気の防止策となる。

3-4.趣味を理解する

男性にとって、自分が好きなものを肯定的に捉えてくれる女性は好感度が高い。彼氏が好きな趣味を理解するためには、一緒に楽しむことが早道だ。彼氏の趣味を一緒に楽しんだり、趣味を楽しむ彼氏の感覚に自分が近づいたりすることで、2人の間に仲間意識や家族のような特別な絆が生まれ、距離をより一層縮められる。彼氏が始める趣味を何から何まで真似することは、ときに依存されていると感じて男性が嫌がることもあるだろう。しかし、一緒に楽しめる共通のことが彼氏の好きな趣味であれば、あなたといる時間が楽しみになり、あなたの存在自体も大切にしたいと思うようになるものだ。そして、その結果、浮気をしようという発想自体が浮かばなくなってくるはずだ。

3-5.自分の意見をはっきりという

何から何まで本音を話す必要はないが、大事なときに自分の考えを相手に伝えないことはよい結果を生まない。あなたのことを彼氏がきちんと理解できていないがゆえに、浮気をされてしまう可能性もあるからだ。時間を共にしてもあなたのことが理解できないことや、理解する機会すらないことで、あなたの存在を遠くに感じさせてしまう可能性がある。相手を不安に思わせないためにも、あなた自身の口から彼氏に対して主張を発信しなければならないときもあるのだ。

状況によっては自分の本心を伝えることがお互いの負担となってしまうこともある。しかし、これからも仲良く過ごすためには、ときにお互いにきちんと向き合う時間は必要だ。はっきりと言葉にすることによって、彼氏にあなたの性格や考えをきちんと伝えることができる。お互いにつかみにくかった相手の思いがはっきりと理解できることにより安心感や信頼感が生まれれば、浮気自体もされなくなって、彼氏との距離もぐっと縮まることだろう。

4.その他の浮気をされにくくする方法

ここまで、浮気をされにくくするさまざまな方法を紹介してきたが。これ以外にも防止策はある。これまでに挙げた方法では対応できないと感じた場合には、次に紹介する方法も利用してみるとよいだろう。

4-1.浮気はされるものと考え再発防止をしっかり行う

自分が浮気をされやすい性格であることを承知しているなら、自分の性格が起因して彼氏が浮気をする可能性があることも自覚して対策を取ることも方法だ。一度の浮気は我慢して許容し、再発を防止することに努める。浮気をされたら、それをしっかりと反省してもらい、その反省を利用して、自分が彼氏よりも上の立場となるパワーバランスに変えてしまうのだ。被害者側の立場であるあなたに同情する周囲を味方に引き込んだり、今回の浮気を大目に見る代わりに浮気を再びしたときのペナルティを用意したりし、再発防止を徹底させる。ただし、あなたが被害者側であるとはいえ、あまりに強気な態度に出ると、彼氏が重荷に感じて、ただの浮気で終わらず別れてしまうきっかけにもなりかねない。そのため、必ず自己改善を同時進行で行うようにしよう。

4-2.SNSで彼氏と一緒の写真を公開する

浮気の防止策は、彼氏の行動に対して行うことだけが手段ではない。彼氏に近づく女性を防ぐことも対策だ。彼氏との2ショット写真などをSNS上にアップロードし、彼女がいることを周知させることによって浮気を防げることもある。この方法は、付き合っている人がいないと嘘をついて浮気しようと試みるタイプの男性に効果的だ。今やネット環境さえあれば誰でも気軽にみることができるSNSは、恋愛に踏み出そうとしている男女にとって出会った相手を知る貴重な材料だ。出会った相手の女性が、彼氏のことを知るためにチェックする可能性は高いだろう。チェックすれば、あなたの存在に気付くので、通常の女性なら、あえて彼女持ちの男性と関係を進めようとは考えないはずだ。ただし、隠し撮りのようにして写真を撮ったり、彼氏に内緒でアップロードしたりすると、後々の信頼関係を壊す原因となることもあるので気を付けておきたい。

4-3.浮気をしない男性を探す

浮気をする男性の行動を防止するよりも、そもそも浮気をしない男性を探すほうが効率的だ。浮気をしない男性を探す方法などあるのかと疑問に思う人もいるだろう。しかし、浮気をしない男性には共通した特徴が見られる。浮気をされやすい女性に特徴があるのと同じだ。特徴をきちんと押さえておけば、そのような男性も探しやすくなる。浮気をしない男性の特徴とは、たとえば、面倒くさがりの性格だ。彼女を裏切ってまで、面倒を承知で別の女性と交際する気が起きないタイプの男性もいる。また、忙しい人も、自由になる時間を確保しにくいため、ほかの女性と出会いにくく、浮気をすることは難しいだろう。

そのほかにも、自分の世界や趣味を持っていて没頭しているタイプや損得勘定が得意な性格の人も浮気をしにくい傾向だ。これらの性格は、見方によっては交際相手としてデメリットとなる。しかし、浮気をされたくない女性にとっては魅力的な特徴ともいえるだろう。浮気をされることを思えば、かわいいとも思える程度のデメリットと考えて、このような男性を積極的に探してみるのもよいのではないだろうか。

まとめ

浮気をされにくい人がいる一方で浮気をされやすい人も確実に存在し、浮気をされやすい女性にはそれ相応の特徴がある。彼氏に浮気をされる悔しさや悲しみを2度と味わいたくないと思っているのであれば、まずは浮気をされやすい女性の特徴を理解することが大切だ。さらに、特徴を理解したら、次に原因を解消するための対策をきちんとと取れば、浮気をされにくい女性へと転身することもできるようになるだろう。

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。