専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫からの離婚浮気をされた後の別れ方は?彼氏との関係を解消するおすすめの方法

イメージ写真

彼氏に浮気をされた後、同じような関係を続けるのは難しいと考える女性は多いのではないだろうか。そして、どうせ彼氏と別れるなら相手に都合よく分かれるのではなく、浮気したことを後悔してもらえるような、自分にとってすっきりとした別れ方をしたいだろう。今回の記事では、浮気をされた彼氏との別れ方についてさまざまな視点から紹介していく。

1.浮気をされたカップルの半分は別れを決断

パートナーが浮気や不倫をしていたとき、別れるという決断をするカップルは多くなっている。具体的には、浮気や不倫が発覚したときは全体の約49%が別れるといわれており、ほぼ半数がお互いの関係を清算しているのだ。また、婚姻関係にあった場合、慰謝料を請求するパターンも多くなっている。その割合は約80%と、こちらもとても高い数字が出ていることが特徴的である。このような決断から浮かび上がってくることは、浮気を許しがたい行為と感じ、パートナーに裏切られたという気持ちが強いということだ。

そのため、慰謝料の請求や別れを通じて、浮気をした相手に制裁や後悔を与えたいという心理が透けて見える。浮気をしたほうは少しだけと軽い気持ちだったかもしれないが、されたほうの受け止め方は予想以上に重いということである。

2.彼氏とのおすすめの別れ方

浮気をした彼氏と別れることを考える場合、そのやり方は大きく分けて二つある。一つは彼氏に浮気したことを後悔させる別れ方だ。そして、もう一つは彼氏を傷つけずに今後も友人として向き合えるようにする別れ方である。これはどちらが正しいというのではなく、自分自身が良いと思える別れ方を選択すれば良い。別れ方自体は千差万別なので、どれか一つに決めつけることはできないのだ。ただ、どのような別れ方を選択するにしても、自身で納得して後悔しないほうを選択しなければならない。また、別れるという決断をしたのならお互いが後ろ向きではなく、前を向いて進めるような別れ方が望ましいだろう。

ネガティブな感情を持ったまま別れたのではお互いにプラスにはならず、今後の人生を考えても良い影響はないからである。

3.後悔させる別れ方

ここでは、彼氏を後悔させる別れ方をいくつか紹介していく。なお、紹介した内容については彼氏の性格によって臨機応変に実践していくべきであり、そのための参考とするのが望ましいだろう。

3-1.無視をする

無視はどんな人にも精神的なダメージの大きい方法である。浮気の場合、それに気が付いた時点で無視を開始すると良いだろう。これは面と向かったやり取りだけではなく、電話やチャットアプリ、SNS上のやり取りなども同様である。つまり、徹底的に相手を無視するということだ。また、このような状況になると、彼氏は共通の友人経由で接触を試みる可能性がある。そのような状況も想定し、事前に説明や根回しをしておくとより効果的といえる。ここまですれば、彼氏も原因を考えるようになり、自身の浮気によって無視されている事実を自覚するようになるはずだ。

その結果、浮気をしたことに対する後悔や罪悪感といった大きな精神的苦痛を味わうことになるだろう。最後に妥協なく徹底的にやりたいなら無視だけではなく、偶然にも会わないようにするとより自覚を促すことができるはずだ。

3-2.はっきりと別れを告げる

イメージ写真

はっきりと別れを告げるやり方は、軽い気持ちで浮気を行うような彼氏に有効である。このとき曖昧な表現はせず、はっきりと彼氏と関わりたくないことや別れるということを伝えることが重要だ。ストレートに自分の考えを伝えることで、彼氏は自身の行為がいかに重大な過ちであったかを自覚するようになるだろう。特に彼氏にとってあなたが本命の相手で浮気相手が遊びという場合、軽率に浮気をしてしまったことを激しく後悔するはずである。

なお、この別れ方は言葉についてはもちろん、態度も堂々としていることがポイントになる。自信なさげな態度、未練がありそうな態度を少しでも見せれば、彼氏にペースを握られてしまうこともあるだろう。言葉と態度ではっきりとした意思表示をするからこそ、効果のある方法なのだ。

3-3.知り合いに情報をばらまく

浮気というのは良いイメージがないため、彼氏側としてもその事実を周囲には隠しておきたいのが本音だろう。このような心理を利用して、ひっそりと別れるのではなく、共通の知り合いに浮気によって別れたことを周知させるのも有効な方法だ。浮気によって別れたという事実が周囲に知れ渡れば彼氏は蔑視され、肩身の狭い思いをすることになるだろう。そして、浮気をしてしまったことに対する後悔や反省の気持ちが芽生えるのである。また、周囲に知らせる情報についてはこちらから積極的に伝えてしまっても良いが、お悩み相談のような形でさりげなく伝えておくのも面白いかもしれない。

お悩み相談のような形なら自然に浮気に関する情報を伝えることができ、より一層彼氏に対する視線も厳しくなるからである。

3-4.傷つき泣き崩れる

男性は女性の涙に弱いと良くいわれるものである。これは根拠のないイメージではなく、実際にアンケートを取った結果、約55%の男性が女性の涙に弱いと回答しているのだ。そのため、浮気をした彼氏の前で泣くことによって、パートナーを傷つけてしまったと後悔させることもできるだろう。これは特に、普段泣かない女性のほうがギャップによって効果的である。また、浮気をした彼氏を感情的に罵倒するよりも、涙によって言葉にできないくらい傷ついているのだと伝えることもできる。この静かな涙を見れば、彼氏の性格によっては罵倒されるよりも辛いこととなるはずだ。

たとえば、浮気する前はいつも優しくしてくれたり、繊細な感性を持っていたりするようなタイプの男性はこのような涙に弱いと考えられるだろう。

3-5.惜しい女の子を手放したと思わせる

惜しい女の子を手放したと思わせるテクニックはいくつかある。基本的なやり方としては、浮気したことに対する不満を一切言わず、未練など少しもないと伝える意味でもさっぱりとした別れを演出すると良いだろう。また、あっさりと別れた後は、こちらから連絡を一切しないことも効果的である。要は相手に媚びることをせず、ドライに対応することがこの方法では重要なのだ。あまりにもあっさりとした対応をされると、彼氏は浮気をするべきではなかったと後悔するはずである。また、後から関係を続ければ良かったと惜しい気持ちも覚えるだろう。そのような感情を与えながら別れられることは、女性優位な別れ方の一つといえるのだ。

3-6.別れた後に異性と付き合う

別れた後に他の異性と付き合うというのは、嫉妬深い彼氏には有効な方法である。浮気した彼氏よりも良い相手と付き合っていることを見せつけることで、深い後悔の念を与えることができるのだ。たとえば、別れた後にウェディングドレスを着た幸せな笑顔を見ると、なぜあのときに浮気をしてしまったのかと自分を責めるようになるだろう。このような心理にさせるのも、男性側にダメージを与えるという観点では意味がある。彼氏の性格によっては、嫉妬と浮気をした後悔で長い間苦しむことになるだろう。

3-7.力強く生きる

イメージ写真

パートナーと別れるということは女性側にも心理的負担が大きく、ときには無気力になってしまうこともあるだろう。しかし、そのような態度を浮気した彼氏に見られると、まだ復縁できると勘違いされてしまうこともあるのだ。また、酷い場合には別れて良かったと自身の浮気を正当化するかもしれない。そのため、力強く生きていることをアピールするためにも、元カレがいなくても問題がないという態度を見せつける必要があるだろう。具体的には、趣味や仕事、新しい彼氏など打ち込めるものを見つけると良いのである。

そして、打ち込める物事を見つけることは浮気した彼氏に対するアピール効果はもちろん、自分自身の生活にも新たな楽しみを持ち込んでくれるのだ。

3-8.別れた後に一切連絡をしない

別れた後でも、何かしらの連絡を取ろうとする人は意外に多い。たとえば、浮気をした彼氏を振った、あるいは振られた場合でも、関係を修復するきっかけとなる連絡が相手から来ることを期待している男性はいるのだ。そのため、あなたからの連絡がないときは、別れた後に辛い思いをしているのではないか、何かあったのではないかと感じる可能性があるだろう。また、連絡を一切行わないようにすることで、当たり前のように連絡を取り合っていた日常を思い出すのである。

毎日連絡を取り合っていたときは気付かなかったかもしれないが、一切連絡がないことで喪失感や相手の存在の大きさを感じるはずだ。それは当然、後悔へとつながる。さらに、別れた後に連絡があって復縁できるかもしれないという元カレの甘い考えを、一切連絡しないことで否定することもできるのだ。

3-9.SNSで充実さをアピール

SNSは日常生活でも多くの人が利用しているツールである。当然、自分の身近な人の投稿は毎日のようにチェックするという人もいるだろう。そんな多くの人が利用しているSNSで自身の充実した日々をアピールすることで、彼氏がいなくても日常に影響がないことを伝えることが可能だ。これを別れた彼氏が見れば自分自身の力不足を反省し、激しい後悔へとつながっていくだろう。具体的にSNSに投稿する題材としては友人関係を基本に、趣味や仕事などでも問題はないといえる。要は別れた後も日々が充実していることをアピールできれば良いので、そう考えるとさまざまなものが題材になると気が付くだろう。

なお、別れた彼氏にアピールする以外では、投稿を続けることで自分自身も前向きになる効果が期待できる。日々を充実させるものに自然に気が向くようになり、張り合いも出てくるからだ。

3-10.お別れのメッセージを伝える

人間は物事を都合よく解釈する部分がある。そのため、別れてからお互いに連絡を取り合っていない場合でも、浮気した彼氏は心のどこかで関係が続いていると感じている可能性があるだろう。そのような彼氏の自分勝手な気持ちまで断ち切りたいなら、お別れのメッセージを送ることが有効である。お別れのメッセージが送られてくることで浮気した彼氏はショックを受け、改めて後悔の念を強くするはずだ。ただ、場合によっては、メッセージをきっかけにして復縁を求められる可能性があることには注意が必要である。

たとえば、お別れメッセージではっきりとこちらの意志を伝え、復縁の可能性がないことをアピールしておかなければいけない。曖昧な伝え方だと十分に意図が伝わらず、相手を勘違いさせてしまうことにもつながるのである。

3-11.おしゃれに磨きをかける

女性はおしゃれに大きな興味を持っている。特に大好きな彼氏と付き合っているときは、外見に気を使うものである。そんな女性の美しさに魅力を感じる人は多いが、浮気をした彼氏と別れた後にさらにあなたが美しくなっていた場合、逃した魚の大きさに男性側は後悔の念を覚えるだろう。また、外見だけではなく、内面や振る舞いも美しくなっていると感じれば、浮気した彼氏の後悔はどんどん大きくなっていくはずだ。そのため、外見はもちろん、さまざまな観点で自分磨きをすると良いだろう。このとき、浮気した彼氏と離れたことによって自身が成長できたと伝わると、より大きい効果が望めるのだ。

4.彼氏を傷つけない別れ方

おすすめの別れ方には、彼氏を傷つけない別れ方もある。この別れ方はたとえば、男女としては無理でも、友人や知人としてこれからも付き合っていきたい場合に有効な方法である。ここでは、いくつかの彼氏を傷つけない別れ方について紹介する。もし、興味がある場合は、参考にしてみると良いだろう。

4-1.笑顔で別れる

イメージ写真

笑顔は多くの人を幸福な気持ちにする効果がある。たとえば、笑顔で話したり、挨拶をされたりして嫌な気分になる人はいないだろう。そのため、彼氏との関係でも笑顔で別れることを意識すれば、関係を極力壊すことがなく別れることができるのだ。また、最高の印象を与えて別れれば、相手に申し訳ない気持ちを抱かせることもできるだろう。浮気されて相手が憎いときはしかめっ面になりがちだが、感情をそのまま表に出さないことが大切である。

仮に別れた後に関係が壊れても良い相手なら別だが、そうではないのなら、多少無理しても笑顔をつくっておいたほうが得策だ。笑顔をつくるという単純なことを意識するだけで、相手との関係を良好に保てる可能性が高くなるのである。

4-2.冷静に話し合う

相手の浮気が理由の別れ話は、感情的な話し合いになることが多い。しかし、男性は感情的な話し合いを嫌うということも理解しておかなければならない。この事実を理解しないと、二人の意見が一致せずに話し合いが長期化してしまうこともあるのだ。最悪の場合はお互いに不満を抱えたまま別れ話が進んでしまい、別れた後の円満な関係を築けないこともあるだろう。このような事態にならないためにもお互いに冷静さを取り戻し、何が悪かったのか、今後どうしたいのかを納得できるまで話すことが必要である。

二人である程度冷静にこれらの話し合いができれば、別れた後も一定の距離感を保った良好な関係の付き合いが期待できるはずだ。人間なので浮気の事実を知ったときは感情的に反応してしまうかもしれないが、今後のことも考慮して長いスパンで物事を考えていきたいものである。

4-3.感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝えることは恋愛関係に限らず、いろいろな場面で良好な人間関係を築いていきたいときは重要なものだ。そのため、彼氏と今後も何らかの形で関係を続けていきたいのなら、これまでの交際で相手がしてくれた気遣いを忘れずに、感謝の気持ちを伝えてから別れるようにすれば良いだろう。別れのきっかけは彼氏側の浮気という許しがたい事実があったとしても、別れた後も関係を続けたいなら悪い点だけではなく、良い点も見るように努力すべきである。逆にいえば、どうしても相手の悪い点ばかり見えるというなら、別れた後に友人などの関係を続けることは諦めたほうが得策といえる。

また、何らかの形で関係を続けていきたいなら、自分主体で相手にしてきたことばかり伝えるのはやめるべきである。良い思い出のまま彼氏と彼女という関係が終われるように、最後は相手がしてくれたことをメインで話すと良いからだ。

4-4.相手を責めないようにする

誰かから激しく責められて良い気持ちになる人間はいない。したがって、浮気した彼氏と別れた後も友人などとして関係を続けたいのであれば、相手の非難を繰り返すことは避けたほうが良いだろう。これは理屈では分かっていても、感情的になると無意識のうちに行ってしまう人もいるので注意が必要である。また、人間同士なので相手の嫌なところはあるだろうが、そのような点も性格的に合わなかっただけと考えて割り切るとすっきりとするものだ。

最後に絶対にやってはいけないことは、相手の人格を否定する行為である。このような行為を安易にすると、関係修復が困難になって別れた後は音信不通になる可能性も考えられる。今後は友人や知人として接していきたいなら、お互いに建設的な態度で別れられる努力をするべきである。

4-5.自然消滅を狙う

状況が複雑なときは、自然消滅を狙う方法もある。たとえば、あなたは浮気をした彼氏を非難するような攻撃的なことはしたくないが別れたい場合、反対に彼氏側は非難されたくないし別れたいというような状況で有効だろう。自然消滅とはその名の通り突然別れを切り出すことはせず、連絡や会いに行く頻度を少しずつ下げ、お互いの関係性を希薄にしていく方法である。自然消滅は完全に関係が切れるまでは曖昧に感じられる部分もあるが、お互いを必要以上に傷つけないという意味では優秀なやり方なのだ。

なお、状況次第では、二人の生活がある程度切り離されたタイミングで別れを切り出すこともできる。反対に最初から付き合っていないという風に装うことで、文字通り自然に消滅させることも可能だろう。この辺は状況などを見ながら、総合的に判断すれば良いのである。

5.トラブルなく分かれるための注意点

イメージ写真

彼氏と別れるときに荒波を立てたり、金銭的な貸借関係があったりすると後でトラブルになる可能性がある。したがって、トラブルなく別れるためにはいくつかの注意点に気を付けなければいけないのだ。ここでは、その注意点について具体的に紹介していくので参考にすると良いだろう。

5-1.彼氏のプライドを傷つけないように

浮気は許されない行為であり、浮気をした彼氏に文句を言いたくなるのは当然の心理だろう。ただ、一般的に男性はプライドが高い傾向があるので、必要以上に相手のプライドを傷つけるような発言は控えたほうが得策である。別れる前に必要以上にプライドを傷つけてしまうと逆恨みされたり、報復として悪評が周囲にばらまかれたりする可能性があるからだ。浮気した彼氏が悪いのに文句を言えないのは理不尽に感じるかもしれないが、自己防衛のためには我慢しておいたほうが良いということになる。なお、どうしても我慢できないときは誰にも見られないノートに不満を書くなど、彼氏にバレない方法で発散するしかないだろう。

5-2.悪口をばらまかない

浮気した彼氏に文句を全てぶつけるのは難しいため、自分の周囲の人に愚痴をこぼしたくなるときもあるかもしれない。ただ、周りが良く聞いてくれるからと、あることないこと悪口として周囲に漏らすような場合、十分に注意をしないといけないだろう。なぜなら、その場だけの悪口として言っただけの話でも、噂が広まって彼氏の耳に入ってしまう可能性があるからだ。特にこのような話を好むような人が集まっているときは、高い確率で他の人にも伝えられると考えたほうが良いだろう。

また、悪口がきっかけとなって彼氏との関係が必要以上にこじれてしまうと、後々に面倒といえる。したがって、トラブルの原因となる余計なリスクを減らすためにも、彼氏の悪口はむやみやたらにばらまかないことを心がけるべきなのである。

5-3.金銭的な問題は解決しておく

金銭的な問題はトラブルに直結しやすいため、全て解決してから別れるべきである。たとえば、別れる際に彼氏から借りているお金があるなら、必ず全て返済してから別れるようにすると良いだろう。また、仮に今までの助け合いで自分に持ち出しがあったとしても、別れる時点で借りている金額が残っている場合は、借金をしていた事実が残ることになる。そのような事実を残さないようにするためにも、別れる前に清算をすべきである。全て清算してしまえば彼氏に引け目を感じることもなく、別れた後も堂々と接することができるはずだ。そして、余計な金銭トラブルに巻き込まれる心配がないことも安心感があるだろう。

5-4.同棲の場合は引っ越し準備を済ませておく

彼氏と同棲をしている場合、別れるまでに引っ越しの準備を済ませておくことも必要である。なぜなら、引越しの準備を済ませておかないと残っている荷物を捨てられたり、壊されたりする可能性があるからだ。また、状況によっては返してもらえなくなることもあるだろう。このようなトラブルを回避するためには、引越しに向けた早めの行動が欠かせないのである。具体的な行動としては彼氏と別れると決意した時点で、少しずつ自分の荷物を実家や仮拠点に移動させておくと良い。ある程度計画的に準備しておかないとすぐには動けないことも多くあるので、別れることが決まっているのなら早めに行動したいものである。

5-5.別れる意思を上手く伝える

パートナーと別れの意志が一致しているときは良いが、自分は別れたくても浮気をした彼氏は別れる気がないパターンもある。そのようなお互いの意志の疎通ができていないときに別れ話を切り出してしまうと、こじれた関係になってしまう恐れがあるのだ。もちろん、相手の性格によっては明確に意思を伝えても良いが、それが難しいなら伝え方も工夫しないといけないだろう。たとえば、言葉だけでなく態度や雰囲気から、気持ちはすでに離れていることを少しずつ伝えていくのである。また、どうしても直接的に伝えたいというのなら、第三者の立ち合いのもと、別れ話を切り出す方法も考えられる。

いずれにせよ、相手に意志を伝える方法は重要なため、性格や状況を考慮して適切なものを選んでいきたい。

6.別れた後の彼氏の反応

別れた後の彼氏の反応にはどのようなものがあるか、想像がつくだろうか。基本的に別れた後の彼氏の反応は二つに分かれるといわれている。ここでは、参考までにそれぞれの反応を紹介する。

6-1.素直に後悔する

一番多いのは軽い気持ちで浮気を始め、バレないという根拠のない自信がありながら、後から事実の大きさに気付いて浮気を後悔するパターンである。また、浮気発覚後に後悔する対象そのものについても人によって違いがある。一つは自分の彼女を傷つけてしまったことを心から反省するパターンだ。そして、もう一つは浮気がバレてしまったことそのものについて後悔をしているパターンである。女性目線で見れば、一般的には前者のほうが誠実さが感じられるだろう。後者は気持ちが相手ではなく、他に向いているからだ。

6-2.何も感じていない

信じられない人もいるかもしれないが、浮気が発覚しても何も感じないような男性も世の中には一定数存在する。このタイプの男性は浮気が発覚したときや別れるときは後悔や反省の素振りを見せるが、実際は何も感じていないのが特徴である。このような人物は自分にとって都合の悪いことはすぐに忘れてしまうタイプのため、同じことを何回も繰り返す可能性が高いといえるのだ。もし付き合う前に分かるなら、このようなタイプの男性と真剣に交際することは避けたほうが良いかもしれない。また、別れた彼氏がこのようなタイプだった場合、真剣に相手をしても疲れるだけなので、この機会に完全に縁を切ってしまったほうが賢明である。

7.別れた後にすべきこと

無事に浮気した彼氏と別れた後も、いくつかのすべきことがある。ここでは、具体的に別れた後にするべきことを紹介していく。過去を引きずることなく前向きに進むためのヒントとして、参考にしてみると良いだろう。

7-1.連絡先の消去

浮気した彼氏の連絡先は、全て消去してしまうのが良いだろう。電話の連絡帳はもちろん、SNSやゲームアプリのフレンド登録なども忘れずに消去しておくとのが望ましい。徹底して連絡先を消去することで、完全に彼氏との関係を絶てるからである。また、SNSのアカウントまで妥協なく消去すれば復縁のために彼氏から連絡が来たり、自分から未練を断ち切れずに連絡したりしてしまうことを防止することができる。中途半端に連絡先を残しているといつまでも新しい生活を始められないこともあるので、区切りをつける意味でも全て消去してしまうのが基本といえる。

7-2.自分磨き

自分磨きはより魅力的な人物になるために、必要なことである。自分磨きを積極的にすることでより良い彼氏と出会ったり、充実した日々を過ごせたりするようになるだろう。具体的な自分磨きのやり方としては、ジムやスポーツ、趣味や仕事など何でも良いので打ち込めることを探すのが最初の一歩となる。また、女性ならイメージチェンジやおしゃれといった方向に力を入れるのも楽しいだろう。お気に入りの洋服や雑貨を買ってみたり、美術館などに行ったりして感性を磨いても自分磨きになるのだ。感性を磨いてさらにおしゃれになれば、自然と良い出会いも巡ってくるはずである。

7-3.新しい彼氏を見つける

別れた彼氏よりも良い相手と出会い、幸せになるのも素敵だろう。新しい彼氏と出会うことで自分自身が満たされることはもちろん、浮気をした彼氏に別れたことを後悔させることも可能である。特にプライドの高い彼氏の場合、二人で幸せそうにしている姿をみるだけでプライドを傷つけられるはずだ。そんな以前の彼氏の嫉妬を感じながら、新しい彼氏との関係は楽しいものとなるだろう。また、新しく魅力的な彼氏ができることで、自身もより美しく輝けるはずである。

7-4.趣味や仕事に没頭する

時間に余裕があると、別れた彼氏のことを思い出してしまうという人は意外と多い。余計なことを思い出さないためには、趣味や仕事に集中することが良いだろう。また、恋人がいないからこそ自由になる時間も多いため、この期間を思いっきり満喫するという気持ちも大切である。そのようなポジティブな気持ちを持てば、別れた彼氏のことも全て忘れることができるだろう。さらに、この期間に仕事に集中的に取り組むことで、自分自身のステップアップへとつなげることも不可能ではない。新しい恋人ができれば時間的な余裕は少なくなるため、今のうちにできることをするべきである。

7-5.彼氏からの贈り物を捨てる

仮に今でも浮気をした彼氏に未練を感じているなら、彼氏からの贈り物は全て捨ててしまう方法が効果的だろう。贈り物を全て捨ててしまうことで、恋人だったころの思い出を断ち切ることができるからである。また、贈り物だけではなく、スマホの中の写真のような彼氏のことを思い出させるものも手放しておきたい。最初は抵抗があるかもしれないが、贈り物や写真などの印象に残るものを全て手放すことで、気分を一新して新しい恋に進めるのである。

まとめ

浮気をした彼氏とは中途半端な関係のまま放置せず、すぐに別れて存在を忘れてしまうのが良いだろう。そのように行動すれば新しい彼氏との出会いのチャンスも増え、元カレに幸せな姿を見せつけられるからだ。また、新しい彼氏と仲良しの関係になれば、自分自身も心理的に満たされるはずである。ぜひ、今回の記事を参考にして最初の一歩を踏み出して欲しいものだ。

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。