専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

浮気/不倫の疑い浮気されやすい男の特徴とは?その理由や女性の心理を詳しく解説

イメージ写真

「浮気は男性がするもの」などとよく言われているが、実は女性に浮気をされて悩んでいる男性も少なくはない。「付き合う度に女性に浮気をされてしまう」といった男性の場合、浮気をされる原因を自ら作ってしまっている可能性も高い。本記事では自分では気づきにくい浮気されやすい男性の特徴や、浮気しやすい女性について紹介する。この記事を読めば、浮気されやすい状態から変わることができることができるかもしれない。

1. 何度も浮気されるのは自分に原因があるのか?

男性は浮気しても仕方がない、と言われることが多いが、逆に女性に浮気されてしまう男性も少なくはない。一見何の問題もなく性格も良いと思われる男性だとしても、何度も浮気されてしまうのであれば、何らかの問題があるのかもしれない。例えば、女心をきちんと理解ができていなかったり、自ら浮気を誘発する行動をしている可能性が考えられる。もし、男性側に問題があるのだとすれば、状況を改善するためにも原因を知っておく必要がある。また、浮気をされた理由を知ることで、男性としても夫としても成長でき、パートナーとの関係を改善できるかもしれない。浮気をされた原因を知りたくない気持ちもよく分かるが、今後のためにも知っておくと良いだろう。

2.浮気をされやすい男性の8つの特徴

ここからは、浮気をされやすい男性の特徴を8つ紹介する。これから紹介する8つの特徴に一つでもあてはまれば、あなたは浮気されやすい男性ということになるだろう。自分に当てはまる特徴はないかどうか、確認しながら読んでもらいたい。

2-1.単純にいい人で怒ることがない

何を言われても文句を言わず、やさしさだけが取り柄の男性は、意外にも浮気されやすい。世間からは「みんなに優しくて良い人」などと言われ、一見素敵な人に見えても、女性からするとどこか物足りなさを感じてしまう。「男は優しいだけではダメ」とはまさにこのことである。一般的に、女性は優しい男性に惹かれるものだが、優しすぎると友達のような感覚になり、なんでも受け入れてくれるという安心感から浮気に走ってしまうことが少なくない。

怒らなければいけない場面にも関わらず何も言わない男性は、女性に舐められることが多いので要注意だ。そういう男性は、言うことを何でも聞いてくれて、何でも許してくれる都合の良い人になりかねない。何をしても怒らないでいると、「浮気をしても怒らないだろう」という論理が女性の中で働いてしまうかもしれない。また、何に対しても優しく、怒らない態度がかえって「自分には興味がない」と捉えられてしまうこともある。夫婦や恋人同士なのであれば、必要なときにはしっかり叱ってほしいと思う女性は多く、その男女の認識のズレが他の男性に目を向けてしまうきっかけとなりうるのだ。

2-2.女性を束縛しすぎる

彼女を束縛しすぎてはいないだろうか。そもそも恋愛は、自立した男女がお互いに自由をはぐくむことで成立する。彼女の行動を逐一追求し、LINEや電話をチェックしたり、GPSを付けたり、と行き過ぎた束縛行為をする男性は女性にとって面倒くさいと思われてもおかしくはない。自分に自信のない男性ほど束縛しがちなのだが、過度な束縛は女性から疎まれ「自由になりたい」という気持ちを強くさせてしまう。最終的には他の男性への浮気に繋がる。

また、過度な束縛をされると人は次第に嘘をつくようになる。嘘をつき続けるのも精神的に負担になるうえ、もしバレれば信頼関係も破綻してしまうと考えたとき、別れを選択してしまうこととなるのだ。軽い束縛程度であれば、女性は「自分はこんなにも愛されている」と良い方向に捉えてくれるかもしれない。しかし、あまりに度が過ぎた束縛は少しずつ恋心を薄れさせ、他の男性を求めてしまう可能性が高いので要注意である。

2-3.自分も浮気性であるため軽い女性が好き

浮気ばかりしている男性は、たとえ女性に浮気をされても文句をいう権利はない。男性が浮気常習者なのであれば、女性ばかりが我慢して辛い思いをするのは不公平だと思われても仕方がない。もはや二人の関係は対等ではないのだから、女性が自分も浮気してしまおうという気持ちになってしまっても当然だろう。また、自分が浮気性であることで、選ぶ相手も軽い女性ばかりになっているのではないだろうか。無意識のうちに、浮気されても仕方ない、と思うような人にばかり手を出していないか考えてみてほしい。

もし、自分も彼女もお互いに浮気をしているのであれば、まずは自分の日ごろの行いを見直すことから始めよう。夫婦や恋人同士であっても、お互いが裏切らないことで、初めて二人の間に良好な関係が成立するものだ。浮気をされたくないのであれば、まずは自分が変わることが最優先事項である。

2-4.思いやりがなく頑固で融通が利かない

イメージ写真

自分の価値観が絶対に正しいと思い込み、それ以外の価値観を一切認めない態度や、相手の気持ちを考えない言動は、次第に相手を疲弊させてしまう。彼女が場を盛り上げようと話を振っているにも関わらず、その価値観や考えを受け入れずにいつも否定ばかりしているようでは、自己中心的でわがままな子供である。愛想をつかした彼女が、自分を受け入れてくれる、もっと素敵な人のところへ行ってしまってもごく当然の流れだろう。

二人の価値観をすり合わせていくことこそが、恋愛を長続きさせる秘訣。相手の意見に聞く耳を持ち、相手の気持ちを考えてあげることが大切なのだ。自分が生きてきた人生だけが正しいわけではないのだから、自分の意見を押し付けるような頑固で融通の利かない状態で彼女と接していると、浮気されるのも時間の問題である。

2-5.愛情表現が少なくわかりにくい

人間なら誰しも、好きな人が何を考えているのか、どんな気持ちでいるのか気になるのではないだろうか。好きな人が考えていることを常に知っていたいと思う女性も多い中、自分の気持ちを素直に伝えることがなく、愛情表現が少ない男性は彼女を寂しい気持ちにさせていることに気づいた方が良い。注意をされてもいつまでも直さないでいると、次第に彼女からの信頼を失い、最終的には浮気をされてしまうかもしれない。夫婦や恋人同士になったのであれば、愛情表現は積極的に行ったほうが何かとうまくいくことが多い。特に多くの女性は、言葉や態度ではっきり表してくれない男性にイライラしてしまう傾向があるので、要注意だ。

また、愛情表現を怠っていると、女性は「自分は嫌われたのではないか」と不安になってしまう。交際期間が長いカップルほど、言葉にしなくても気持ちが繋がっていると思い込み愛情表現をしなくなってしまうが、実はそれは逆。交際期間が長いからこそ愛情表現が大切である。昔は頻繁にあった愛情表現が急になくなると「自分への愛情が無くなったのではないか」と不安に感じ、彼への不信感に繋がってしまうからだ。

2-6.優柔不断でいつも受け身の体制

自分の意見がなく、自己主張をしない受け身タイプの男性も浮気をされやすい。何をするにも自分で決めることができず優柔不断。デートもすべて彼女に任せっきりにしているようでは、男らしさに欠けるといえるだろう。相手の意見も聞いたうえで話し合いをしたいタイプの女性だと、何でも彼女任せの態度の彼にしびれを切らしてもおかしくない。女性は、何かあったときに引っ張ってくれるようなリード力に長けた男性に惹かれる傾向があるので、優柔不断な受け身の男性には幻滅してしまうのだ。

自己主張がないということは、「自分への興味がない」ととらえてしまう女性もいるだろう。そんなときに自分をリードしてくれる男性が現れたら、自然と気持ちが傾いてしまってもおかしくない。そうならないためにも、彼女の意見にばかり頼るのではなく、たまには自分の意見も主張することが大事である。第三者から見れば「特段悪いところもなく無難な彼」であっても、女性にとっては「頼りがいがなく、つまらない彼」となってしまうことを覚えておこう。

2-7.身だしなみに無頓着で女性を女扱いしない

女性を女性扱いしない男性は、浮気されやすい傾向がある。女性はいくつになってもお姫様のように大切に扱われたいもの。乱暴に扱われると、不満を感じてしまうのである。彼女に対しておばさん扱いするのはもっての外だが、妹の様に接したり、お母さんの様に接したりするのも良くない。そんな風に扱われたら、彼女は女性としての自信を無くしてしまうだろう。そんなときに女性としてやさしく接してくれる男性が現れたのなら、惹かれてしまうのも不思議ではない。例えば、女性は子供を産んで、母になり年を重ねると体型が変わってしまうことがある。気にしなくても良いものの、必要以上に気にしてしまうのが乙女心。夫であるあなたが昔と変わらず女性として大事に扱ってくれたのなら、妻は自信を取り戻すことができるのだ。他の誰でもない夫であるあなただからこそ、大きな効果を発揮する必殺技だ。

また、毎回会うときの格好が同じで、身だしなみに気を配っていない男性は、女性に「自分の存在を軽んじられている」と思わせてしまうかもしれない。あまりにも身だしなみに無頓着でいると、隣に立つことさえ嫌がられる可能性もあるので、日々の自分磨きをしておくことをおすすめする。始めはひげを剃ることなどから始めよう。

2-8.スキンシップもなくセックスレスになりがち

イメージ写真

当然のことながら、女性にも男性と同じように性欲はある。そのためセックスレス状態が何か月も続いてしまうと、女性は欲求不満に陥ってしまう。女性が求めた際に「今は疲れているからやめてくれ」だの「面倒くさい」だのという理由で応じないでいると、寂しさも感じるうえに、余計に性的欲求が溜まってしまうかもしれない。そうなると危険だ。一緒にいるのが当たり前となり、マンネリ化してしまっているのであれば他の男性に刺激を求めてしまうかもしれない。

時間とともに安定した関係になったのならば問題はないが、手をつないだり、ハグやキスのようなちょっとしたスキンシップさえ無くなった場合は要注意だ。男性であっても、性欲があまりない人もいるかもしれない。しかし、長い間セックスレスで軽いスキンシップも皆無なのであれば、彼女が彼からの愛情の少なさに不満を持ち、肉体的な不満もたまり、浮気行為によってストレスを発散しようと試みてもおかしくはない。彼女の心を離さないためにも、軽いスキンシップを行うようにしてほしい。

3.浮気されやすい男性とされにくい男性の違い

女性がドキッとするようなことをほとんどしない男性は、浮気をされやすい傾向がある。いつも一緒にいてくれることに甘え、自分の見た目にも気を使わず、彼女を喜ばせる行動を起こす努力さえ放棄してしまうと、女性の気持ちは冷めきってしまうからだ。一方、浮気されにくい男性は、常に女性の気持ちを考え、何をしてあげると喜ぶかを考えていることが多い。たとえ忙しくても、彼女との連絡はマメに取るようにし、少しでも彼女のために時間を割くことが女性にとってどんなに大切かが分かっているのだ。

また、優しいだけではなく、自分の意見をしっかりと言える男性も、浮気されにくいといえるだろう。相手に任せっきりにするのではなく、自分の意見もきちんと伝えられて、連絡もマメに行うような気配ができる男性なら女性を飽きさせたりはしない。むしろ女性は、他の男性には目もくれず、彼氏一筋となってくれるはずだ。

4.女性に浮気されない男になるには?

ここからは、女性に浮気されない男になるために気を付けるポイントをいくつか紹介する。ここまで読んできて、自分が浮気されやすい男性の特徴に当てはまるかもしれない、と感じたならぜひ読んでみてほしい。

4-1.信頼して感謝の気持ちを持つ

二人の男女が恋愛関係を長続きさせるには、まず信頼関係を築かなければならない。仕事で遅くなっただけ、あるいは休日に友人と出かけただけで不機嫌になられてしまっては、同じ空間にいるのも辛くなってしまわないだろうか。離れてほしくないからといって、不安な気持ちを相手にぶつける行為は、かえって関係の悪化を招きかねない。一緒にいて居心地が悪い関係になってしまえば、女性はタイミングを見計らって浮気に走ってしまうだろう。

浮気をされないためには、どんな些細なことでも感謝の気持ちを伝えるようにすると良い。パートナーが自分のために何かをしてくれたときや、一緒にいてくれることに感謝して、自分の気持ちを正直に伝えることが何よりも大切だ。そうすれば、一緒にいて居心地がよく、信頼しあえる仲になるだろう。また、くれぐれも「してもらって当たり前」という考えは捨てたほうが良い。彼女を信用して、何に対しても「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられるようになれば、彼女の心が離れていくことはまずないといえるだろう。

4-2.愛情表現をして寂しい思いをさせない

浮気をされたくないのであれば、積極的に愛情表現をするようにし、女性が寂しい思いをする時間を一瞬たりともつくってはいけない。特に付き合っている期間が長ければ長いほど、愛情表現が減り、一緒に居るのが当たり前という態度で接してしまう。そうすると、彼女は辛い思いをしてしまうだろう。自分で愛情表現が足りていないと感じているなら、積極的に愛情表現をして、自分の気持ちをきちんと伝えることが彼女を浮気に走らせないためにも大切だ。

また、言葉で伝えるだけではなく、手をつないだりするだけでも、彼女は嬉しいはず。愛情なんて言葉にしなくても伝わるだろう、という気持ちは捨て、寂しい思いをさせないように彼女の気持ちを理解する努力が何よりも大事である。女性はどんなに強いように見えても、寂しさを隠し持った生き物。辛いときにパートナーが支えてくれないと、もっと頼れる男性のところにいってしまいかねない。疲れていたり、精神的に落ち込んでいたりするときには、できる限りそばにいてあげるようにしてほしい。特別なことを言わなくても、そばにいて背中をさすってくれるだけで女性にとっては十分すぎるほど嬉しいのだ。

4-3.相手の好みや趣味を考えて努力する

イメージ写真

浮気されない男性になるためには、パートナーに対して、素直に愛情表現を行ったり、束縛をしないようにしたり、女性の気持ちを大切にするための努力をすることが必要だ。付き合っている女性の好みや趣味によって、何が効果を発揮するかは分からない。優しく引っ張ってくれる男性が好きな人や、冷たい男性の方が好きな人、記念日だけは大事にしてほしい人や、逆に記念日などの細かいことを気にしてほしくない人など様々だ。相手の内面をよく理解しておかないと、いくら努力しても水の泡となるだろう。

そうならないためにも、大切にしたいと思う女性の好みや趣味をきちんと理解し、そのうえで外見や内面を磨く努力をしなければならないのだ。自分が浮気される理由が相手にあると決めつけるのではなく、相手の好みや趣味を把握し、どうすれば魅力的な男性になれるかを常に考えることが大切である。

5.こんな女性には注意!浮気しそうな女性を選ばないように見極める

浮気されやすい男性は、そもそも浮気癖のある女性を選んでしまっているかもしれない。こちらがどれだけ気を付けても、浮気をしてしまう女性を自ら選んでしまっていては元も子もない。ここでは、そんな浮気しそうな女性の見分け方を紹介する。

5-1.素の姿を見せてくれない女性

気になっている女性が自分に素の姿を見せてくれるかどうかは、その人のことを信頼できるかどうかを見極めるうえで、とても重要なポイントとなる。彼女と共通の知人や友人がいれば、自分と接するときと態度が大きく変わっていないかどうかを確かめてみると良い。普段の彼女の様子と、家族や友人と接するとき、SNSなどで見せる彼女の様子が別人のようであったら、やや危険。自分が知っている彼女は取り繕った姿の彼女かもしれない、と疑った方が無難である。

浮気性の女性は、相手の好みに合わせるのがうまい女性が多いため、もし見せたら嫌われるかもしれないような本性は隠す可能性が高い。友人や家族といるときの彼女の様子と自分と一緒にいるときの様子に違和感を覚えるようであれば、勇気を振り絞って「素の状態のあなたを知りたい」と伝えてみよう。それでも素の姿を隠されるようであれば、その彼女との交際は諦めた方が良いかもしれない。

5-2.常に周りに親しい人がいる女性

常に周りに親しい人を連れている女性は、浮気をする可能性が高い。例えば学生時代、トイレに行くときでさえ必ず友達を引き連れている女性を見たことはないだろうか。学生のうちはまだ許されるかもしれないが、社会人ともなって、常にだれかに頼りっきり、休日までも誰かと一緒にいるような女性は、付き合う人としては注意が必要だ。いつでもどこでも一人ではいられない女性というのは、誰かとつながっていないとダメなタイプだからである。そんな女性を彼女にしてしまったら、自分の知らないところで見知らぬ男性と浮気をされることも日常茶飯事かもしれない。

それが、悪いことだとわかっていても、パートナーがいなくて寂しいときには誰かを求めてしまうだろう。このように一人ではいられない、他人への依存が強いタイプの女性は、少し寂しいだけで浮気に走ってしまう可能性が高いので、要注意である。

5-3.趣味の幅が広く好奇心旺盛な女性

最近は、スポーツクラブや音楽、ジム、陶芸などのサークルにネットで簡単に参加することができるようになっている。好奇心が旺盛で「なんでもやってみたい」と思うことは決して悪いことではない。ただ色々なコミュニティに顔を出すことは、出会いのエリアを広げることにもつながっている。出会いのチャンスが増えることは、男性と出会う機会も増えるので必然的に浮気の可能性は高まってしまう。

さらに、自分が興味を持っていることに同じく興味を持った人たちが集まる場所での出会いの場合、打ち解けやすい環境が用意されている。そんなつもりはなかったのに、いつの間にか恋心が芽生えてしまったり、相手から言い寄られたりしてしまうことも少なくはない。色々なことを経験して楽しく生きたい、という素敵な女性ともいえるが、浮気をしやすい環境に常に身を置くことになるので、付き合う男性は気をつけておく必要がある。

5-4.フットワークの軽い楽天家な女性

イメージ写真

フットワークが軽く、呼ばれればどんなところにでも行ってしまう女性は、浮気しやすいかもしれない。フットワークが軽いことも決して悪いことではないが、その度合いが「浮気しやすいかどうか」を見極める重要な要素となる。例えば、深夜に急に誘ったときでも、100発100中ですぐに会いに来るような女性は、もしかしたら他の浮気相手にも同じようにしているかもしれない。また、楽天的な性格の女性は、浮気をすることが悪いことだと思っていない可能性が高い。万が一、浮気に走ってしまっても「バレなければ大丈夫だろう」などと軽くみてしまうことも考えられなくもない。

ただ気を付けてほしいのが、フットワークが軽くて、楽天家であれば全員浮気をしていると考えるのは時期尚早だということ。色々と疑いすぎると、彼女の良いところを縛ってしまうことにもなりかねないため十分注意が必要だ。

5-5.ストライクゾーンが広く恋愛が好きな女性

男性のストライクゾーンが広く、恋愛が好きな人も浮気をしやすいかもしれない。例えば、男性アイドルグループが好きな女性や、好きになった人がタイプという女性。こういった女性は、タイプの男性像と実際に付き合う男性が全く違うことが多い。それは、少しでもいいなと思った男性が表れれば、すぐに好きになってしまう移り気な性格からくるものである。さらに女性同士の会話の中で恋愛トークばかりする、恋愛に依存している女性であれば、なおさら要注意だ。自分の恋愛体験を周りに自慢するために恋愛をしているので、今の恋愛が少しでもうまくいかなくなると、新しい恋を探してしまう可能性が高いだろう。

また、恋愛好きな女性は恋人がいたとしても、合コンなどに簡単に出向いてしまうので、要注意である。ただ、一つ忘れてはいけないのは、好きな男性アイドルがたくさんいても、パートナーの気持ちを考えてあえて隠している人もいるということ。そんなパートナー想いな女性であれば、浮気する可能性は低いといえる。

5-6.持ち物にブランド物が多い女性

ブランド物の高級バッグで身を固めている女性も、浮気する可能性が高い。カバンや洋服、装飾品に至るまで、男性でも分かるような有名なブランド品をたくさん持っている人は要注意だ。高級ブランドが好きな女性は、自分をよく見せたいという思いが強い傾向がある。そんな人は男性からのアプローチを受けると、安易に受け入れてしまう可能性が高い。また、メイクや服装も、男性に好まれるものを意識して取り入れているようであれば、なおさら注意が必要だ。

自分磨きを怠らない女性は、いろんな男性からの誘いや関係を持つことを楽しみに生きているのかもしれない。ただのお金持ちということもありえるが、あまりにも派手な格好をして男性に媚びている女性を見かけたら、気をつけたほうがよい。多くの男性の前で同じような態度をとっているかもしれないからである。

6.女性の浮気を見抜くポイント

パートナーに浮気されているかもしれないという事実は誰にとっても辛いものである。しかし、浮気をされているという決定的な証拠を見つけておくことも大切だ。別れを切り出すにも、関係を修復するにしても、まずは浮気の事実を明確にする必要があるからだ。一般的に女性の浮気は発覚しづらいといわれているが、日ごろからパートナーの言動をしっかりと観察していれば、浮気をして様子が変わっていることにすぐ気づけるはずである。下記のような様子が見られた場合には浮気をしている可能性が高い。 <浮気をしている女性の特徴> ・携帯電話を肌身離さなくなる 携帯電話は浮気相手と連絡するための定番ツールだ。いつ来るか分からない浮気相手からのメッセージや着信を待っている可能性もあるため、携帯電話と彼女の行動にはよく注意しておこう。

・服や化粧の雰囲気が変わる 以前はオシャレに無頓着だった彼女が、急に服装に気を遣い出したら浮気をしている可能性が高い。

・飲み会などの外出が増える これだけで判断することは難しいが、飲み会に行くことを言い訳にして浮気相手と会っていることも考えられなくはない。

・パートナーに無関心になる 昔はキスやハグをしてくれていたのに、こちらから求めて軽くあしらわれるようになったら要注意。 興味の対象が浮気相手に移っている可能性が高いだろう。

・どこで何をしているのかわからないときが増える 「今日はどこに行っていたの?」といったよくある会話でさえ、まともにできなくなってしまったら赤信号だ。 1日の行動を聞かれているのに隠すようなら、何かやましいことを抱えている証拠である。

・帰宅したらすぐにシャワーを浴びる シャワーを浴びることで、浮気相手の残り香を消そうとしている可能性が考えられる。 例えば、香水やコロンの匂いが強いと一発でバレてしまうからだ。

・時々ぼーっとしていることが多くなった 仕事で疲れているだけかもしれないが、もしかしたら浮気相手のことを考えているかもしれない。 質問をしても上の空なことが、何度もあれば注意が必要である。

7.彼女に浮気をされてしまった時の対処

パートナーに浮気の疑いがあった場合、精神的にかなり辛い状況だと思う。ただ、本当に浮気をしているのであれば、決定的な証拠を見つけておいたほうが良いだろう。結婚している場合、離婚や慰謝料を請求するために法的に認められる証拠が必要になるからだ。また、もし決定的証拠が見つかったとしたら、今後どうしていくのかも考えておこう。浮気に気付いていないふりをしてパートナーが自分のところに戻ってくるのを待つのか、はたまた浮気の証拠を突き付けて別れるのか、それとも浮気相手の男性に慰謝料を請求するのか、など今後の二人の関係を考えて行動する必要がある。

どの方法で対処するのかは、別れたくないのか、別れてリセットするのかによるが、どちらにせよ浮気をした理由については聞いておいた方が良いだろう。今後、同じパートナーと生活していくうえでも、新しいパートナーを見つけるにしても、参考になるはずだ。ただ、証拠もないのに問い詰めたりすると、本当に決定的な証拠を隠されてしまいかねないので十分注意が必要である。

8.浮気が疑わしいときに調べてもらう場合

ここからは、浮気が疑わしいときに調べてもらったほうが良い場合について紹介する。今付き合っている彼女、または妻に浮気の疑いがある場合は、参考になるだろう。下手に自分で浮気調査を行って、そのことが女性に気づかれてしまったらますます状況は悪化しかねない。そうならないためにも、弁護士や探偵事務所などの専門の業者に浮気調査を依頼することをおすすめする。

8-1.浮気調査を依頼した方が良い場合とは

浮気をされてしまったことで、パートナーや浮気相手に慰謝料を請求する場合や、自分で浮気の決定的な証拠をつかむことが難しい場合などには、浮気調査などのプロに相談、また、浮気調査を依頼することをおすすめする。浮気調査のプロは、裁判などで認められる証拠について詳しく知っているほか、自分では証拠を見つけられなくても、決定的証拠を確実に見つけてくれるので、浮気をされてしまった場合の対応を効率的にすすめることができるだろう。自分一人で悩んでいて辛い場合や、浮気の確信はあるが、証拠をつかむ時間がないという人は、プロに依頼した方が良いといえる。

8-2.浮気調査を依頼できる専門家とは

浮気についての相談や調査を依頼するときの専門家といえば、弁護士、探偵事務所などがある。慰謝料請求を考えているなら、弁護士に依頼すると請求までスムーズにおこなってもらうことができる。書類の作成や、慰謝料を請求する相手との交渉まで対応してもらえるので、精神的に辛いときでもおまかせできるのが、最大のメリットである。ただ、弁護士の依頼には費用がかなり掛かるので、まずは無料相談をして費用について相談してみると良いだろう。

一方の探偵事務所は、浮気相手の特定や、浮気の決定的な証拠を手に入れたい場合に便利だ。尾行や張り込みなどを行ってくれるので、確実な浮気の証拠を掴めるのが大きなメリットである。一人で行う調査には限界があるが、その道のプロに依頼すれば確実な証拠を得られるかもしれない。ただし、中には調査をしたかのように偽装して調査費用を騙し取るような悪徳な事務所も存在するので、事務所探しは慎重に行いたいところだ。

8-3.業者を選ぶときのポイントと注意点

浮気調査の依頼ができる業者はたくさんあるが、依頼する際は十分な注意が必要だ。その業者の実績、調査にかかる費用はどれくらいか、相談は無料でできるのか、裁判で有効になる資料を作成してもらえるか、などの情報をしっかりと確認したうえで依頼をする必要がある。

また、浮気調査を依頼していることをパートナーや、浮気相手に絶対に気づかれてはいけない。弁護士や探偵とのやり取りが残されたメールや電話の着信履歴などで、浮気調査をしていることがバレてしまうことも決して少なくはない。万が一、気づかれてしまうと、浮気の証拠を隠されてしまう恐れがある。そうなると浮気調査が一気に難しくなり、調査完了まで多額の費用がかかってしまうので、調査を依頼する際は細心の注意を払おう。

まとめ

浮気をされやすいと感じている男性の中には、その理由が相手だけでなく自分にもあるという人も少なくない。女性の気持ちを理解する努力をしたうえで、自分を見つめなおすことで、浮気をされない魅力的な男性に生まれ変わることができるかもしれない。お互いに信頼しあうことのできる充実した夫婦生活や恋愛を楽しめるよう、男女ともに自分磨きを忘れないことが大切である。

  • 夫の浮気チェック
  • 妻の浮気チェック

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。