専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-313-256

その他浮気しない男性を見つけたい!どんな男性を探せば良いかを紹介!

イメージ写真

浮気をしない男性と付き合いたいと思うのは、女性として当然のことだ。好きになった相手に裏切られるのは大変辛く、好き好んで経験したいものではないだろう。実は、浮気をしない男性には特徴がある。ここでは、浮気をしない男性の特徴や心理、浮気をさせないためのポイントなどを紹介する。この記事に記載されている浮気をしない男性の特徴を踏まえ、付き合う相手を選んでみてはいかがだろうか。

1.浮気をしない男の特徴はこれ!

浮気をしない男性の特徴には、デメリットとして捉えられがちな要素が少なくない。一見、恋愛対象として考えることが難しい男性もいるだろう。ただし、浮気されて裏切られる経験を繰り返す男性と付き合うよりは、多少気になる点はあっても、信頼できる相手と付き合ったほうが幸せを感じられるかもしれない。少々気に入らない部分があっても恋愛対象から除外してしまうのはもったいないので、浮気をしない男性の特徴を把握してみよう。

1-1.面倒くさがり

女性と付き合うとなると、さまざまなイベントが発生する。毎日LINEや電話で連絡したり、お互いの休みを調整してデートの計画を立てたりなど、付き合う相手が一人だけでも大変な手間がかかる。面倒くさがりの男性の中には、浮気をして、これ以上女性とのやり取りを増やすのは遠慮したいと考えている人もいるだろう。すでに何らかの縁で女性と付き合えているのだから、これ以上は望まないという男性もいる。また、浮気相手を見つけるのも大変な労力が必要だ。本命の女性の目をかいくぐって、細やかに他の女性を口説く必要がある。付き合えた後も、浮気相手と本命の女性、双方といい関係を維持せねばならない。気をぬくと浮気がばれ、厳しい追及が始まるというさらに面倒な状況が待っている。このように、女性との付き合いには大変手間がかかる。究極に面倒くさがりな男性なら、浮気など考えもしないはずだ。

1-2.忙しい

仕事が忙しい男性、とりわけ仕事の時間を大切にしており、自分から仕事を取りにいくような男性は浮気をしない傾向にある。こういった男性は、仕事に多くの時間を割いているためプライベートの時間は少ない。浮気をする時間的余裕がないばかりか、浮気をすることで仕事に割く時間が削られるのはもってのほかと考えるだろう。また、プライベートよりも仕事を優先する場合もあるので、本命の女性であったとしても多少寂しい思いをするかもしれない。

注意したいのは、仕事が忙しくても日々に充実感を覚えていなければ、浮気をするかもしれないということだ。仕事で忙しくてストレスが溜まり、たいして好きではない女性と浮気してしまったという男性もいる。仕事中でも距離が近い、同僚の女性と浮気をする可能性もあるのだ。残念ながら、職場の女性が浮気相手だと、たいして時間がなくても相手との距離を縮められる。ただ忙しいだけの男性と、仕事の重要度が高い男性をきっちり見極め、付き合う相手を選んでいこう。

1-3.浮気をされた経験がある

過去に浮気をされた経験をもつ男性の中には、浮気をされる側の辛い気持ちを理解できている人も多い。パートナーに同じような気持ちを味わわせないように気を引き締めているので、こういった男性と付き合えば大切に扱ってくれるだろう。ただし、その男性が浮気をされやすいタイプであれば、要注意だ。パートナーに対してそっけなかったり、愛情表現が不慣れであったりする場合は、本人の気持ちとは裏腹にパートナーの浮気を誘発してしまう可能性がある。浮気をされやすい男性の中には、誠実すぎる、いい人すぎるといった魅力的な人もいる。付き合い始めは好ましく思えていた性格も、付き合いが長くなるにつれても物足りなさを感じることもあるだろう。相手を裏切らないように、女性自身が浮気をしないように心がけることも大切だ。

1-4.趣味や仕事など没頭できるものがある

イメージ写真

趣味や仕事が充実している、自分一人でも楽しく人生を謳歌できるタイプも浮気をしにくいといえる。仕事に忙しい男性と似ているかもしれないが、このタイプは仕事が忙しくなくても、ほかに没頭できるものをいくつも知っているのが特徴だ。日常生活でストレスが溜まると、おもわず女性にちょっかいを出したくなる男性もいるだろう。女性以外の楽しみを知っている男性であれば、浮気をしなくても上手にストレスを解消することができるのだ。

趣味や仕事など没頭できるものがある男性と付き合うと、いささか寂しい思いをするかもしれない。男性が打ち込むものを女性が理解できなければ、疎外感を味わうこともあるだろう。他の女性と仲良くしないだけでなく、本命の女性であっても物足りなさを感じることもある。うまく付き合いを続けるには、男性の趣味や嗜好に寛容になり、相手の好きな物を理解するよう努めることがポイントだ。ときには、一緒に趣味を楽しんでみるくらいの気持ちで付き合ってみてはいかがだろうか。

1-5.コミュ力が低い

女性と付き合うには、コミュニケーション力(コミュ力)が必要だ。コミュ力が低い男性であれば、浮気をするために、あえて女性と接することは考えにくい。コミュ力が非常に低い男性の中には、身内以外の人と極力接したくないという人もいる。自分からは積極的に人と関わらないので、友達が少ないという特徴も見られるだろう。一方、コミュ力が乏しいといっても、一度親しくなった人とは気さくに話せる、という人も少なくない。一度相手の信頼を得れば、安心感がある頼もしいパートナーとなる可能性がある。コミュ力が低い男性と付き合うには、自分からアプローチしよう。男性なりに大切にしたいルールや距離感があることが多いので、いきなり距離を詰めるのは避け、ゆっくり関係を築くことをおすすめする。

1-6.肉体関係を重要視していない

肉体関係をそれほど求めない男性も、浮気をしにくいといえる。男性が浮気をするときのパターンの一つとして、欲求不満なときに偶然セクシーな女性が現れてしまい、ついつい欲望を抑えきれずに行為におよんでしまったというケースが挙げられる。普通の状態では理性で欲求を押さえこめるという男性でも、ストレスが溜まっていたり、お酒を飲んで気が緩んでいたりすると、誘惑にまけてしまう場合もあるだろう。一方、もともと肉体関係を重視しない男性だと、うっかり誘惑にまけて浮気する可能性はほぼ無い。

性に淡泊な男性と付き合うと、女性のほうが物足りなさを感じる場合もある。自分のほうは求めていても相手が応じてくれないこともあるので、浮気に走らないように注意しよう。なお、肉体関係を重視しないというだけでは、浮気をしないとは限らない。この人は女性にそれほど興味がないからといって油断し、配慮を欠いたふるまいをすれば、あなたの性格を受け入れられずに浮気をする可能性がある。

1-7.息抜きやストレスの発散が得意

浮気をするときは、ストレスが溜まっていることが多い。息抜きやストレスの発散が得意な男性は浮気をしにくいといえるだろう。仕事や趣味が充実しているということとも似ているが、ストレスの発散が上手な男性は、気持ちの切り替えが得意であることが多い。嫌なことがあっても引きずらずに、ポジティブに行動することができる。こういった男性は、浮気をしないこと以外でも、付き合うメリットが大いにある。たとえば、一緒に住むことになれば、相手の生活習慣に振り回されず、ストレスを溜めにくいだろう。相手が広い心でいてくれれば、同棲は長続きする可能性が高い。ケンカを乗り越えやすいというメリットもあるだろう。ケンカをネガティブなものとして引きずらず、より良い付き合い方を考えようと前向きに考えてくれる可能性があるからだ。このように、ストレスの発散が得意な男性は、浮気だけに限らず長く安定して付き合うのにおすすめである。

1-8.想像力が豊か

浮気をしたあとにどうなるかということを、想像できない男性もいる。浮気をするとパートナーの信頼を損ね、最悪別れを告げられる場合もある。浮気をすることのリスクを丁寧に想像できる男性は、浮気をしない可能性が高い。浮気はいっときの楽しさだが、今後相手に罪悪感を抱きながら付き合いを続け、浮気を隠し続けていくことは大変困難なことである。浮気することで発生するトラブルやデメリットをあれこれ想像し、自分にはとてもそのような器用な真似はできない、と結論できれば浮気におよぶことはないだろう。また、想像力が豊かな男性は、相手の気持ちを推し量ることに長けている。付き合っている人がいるときに浮気をしないばかりか、相手に配慮した付き合いを重視するだろう。幸せに付き合えるパートナーとして、想像力が豊かな男性は有望である。

1-9.貯金が趣味

イメージ写真

貯金が趣味ともいえるくらいお金を大事にしている男性は、浮気をする可能性が低い。友達や後輩との付き合いを観察してみよう。ほとんど人におごっている様子が見られなければ、財布の紐がかたい男性といってよいだろう。また、人には気前よく振舞ったとしても、自分の身の回りのものに関してのみ、出費を抑える人もいる。どちらかというと、ケチに見えるくらいお金を出さない男性のほうが、浮気をしにくい傾向だ。浮気には非常にお金がかかる。女性に食事をおごったり、ホテルを借りたりすると、本命の女性と付き合っているときの2倍近くのお金が飛んでいくだろう。

浮気相手に値がはるプレゼントをすれば、さらに出費がかかる。デートは割勘でよいという女性もいるかもしれないが、お金が出ていくことには変わりはない。できる限り貯金をしておきたい男性であれば、浮気ごときにお金をかけたくはないはずだ。少しでもお金が飛んでいく気配を察知した時点で、浮気をしたいという気分は消し飛ぶだろう。

1-10.嘘やごまかしが嫌い

浮気は後ろめたいものである。嘘やごまかしが嫌いな男性は、浮気を避ける傾向にある。パートナーを裏切るのを避けるため、浮気をするくらいであれば関係を清算してから新たな付き合いを始めることが多い。こういったタイプは隠れて浮気をする可能性は低いものの、自分の気持ちを大事にしすぎるあまり、相手を傷つけるケースが多い。女性のなかには、少しの浮気は許そうという人もいるだろう。ハッキリ別れてほしいと言われてしまえば、とりつくしまも無いのでショックを受けやすい。また、普段から直接的な表現が多ければ、付き合っていくことに抵抗を感じるかもしれない。このように、嘘やごまかしを嫌う男性と付き合うのは、メリットばかりではない。男性の性格を理解して受け入れる努力をすることが、長く付き合うポイントといえるだろう。

2.浮気しない男の心理

浮気をしない男性の心理状態には、一定の傾向がある。浮気をしないことは望ましいことだが、魅力あふれる女性を目の前にしても気持ちが揺らがないとなると、女性の目には不気味にうつるかもしれない。浮気をしない男性の心理状態を把握できれば、なぜ浮気をしないかハッキリするので、不気味さを払拭できて付き合いやすくなるだろう。ここでは、浮気に興味を示さない理由について、男性の心理に基づき紹介したい。

2-1.面倒くさいから

浮気をしない男性の特徴に、面倒くさがりというものがあった。実際、浮気行為に至るまでには結構な手順が必要となる。それほど面倒くさがりではない男性だとしても、浮気をするまでのプロセスを考えただけで、うんざりする場合は多い。もし誰とも付き合っていなければ、積極的にアプローチする女性がいれば、男性は迎え入れる傾向にあることが多い。心理的には、自分からアプローチをせずに女性と付き合えて儲けもの、と感じている状態だ。一方、すでに誰かと付き合っている状態で女性に迫られる場合は、話が別だ。本命の女性がいる状態で別の女性と浮気することは、非常に面倒くさい。

浮気といっても、デートをしたり、頻繁に連絡を取ったり、相手が具合が悪いときには気をつかったりと楽しいことばかりではないだろう。仕事と生活、本命の女性との付き合いの質を維持しつつ、浮気相手と付き合うのは大変だ。よほどまめな性格でない限り、すべてを滞りなく進めるのは面倒くさく感じるだろう。

2-2.現状に満足しているから

本命の女性との関係が安定していて幸せを感じているのであれば、わざわざ秘密を作ってまで浮気をする傾向は低い。かりに素敵な女性を見つけたとしても、今の幸せを壊すリスクをおかしてまで乗り換えたいとは思わないだろう。今の幸せを捨ててまで付き合いたいような女性は、容姿・性格などレベルが高いことが多い。口説くには、相当のプロセスと根気が必要と考えられ、面倒くささを感じる男性は多いだろう。浮気がばれた結果、女性同士の争いに発展したり、どちらの女性からも厳しく糾弾されたりなどのトラブルが勃発する可能性もある。そうなれば、今の居心地の良さはすべて失われてしまう。また、浮気をうまく隠せても、本命の女性に対する罪悪感を多少なりとも覚えるだろう。自分の大切なパートナーを裏切りたくないという気持ちで、浮気をふみとどまる男性もいる。

女性との付き合い以外でも充足感を感じている男性もいる。たとえば、趣味の世界に没頭している人が挙げられるだろう。自分の中で打ち込めるものが決まっていれば、外の世界とのつながりを求めなくても、内面的に充実した生活を送ることができる。あえて浮気をし、新たに女性との関係を築く必要はない。

2-3.お金を使いたくないから

自分以外の人の幸せに対してお金を使うのが嫌だという心理状態も、浮気を食い止めるのに一役かっている。お金を貯めること自体が好きという人もいるが、その場合も浮気をする傾向は低い。浮気をして女性にお金を使うよりは、できるだけ貯蓄したり、自分のために使ったりするほうが得だと考えるからだ。損得勘定が得意な男性のなかには、浮気は金銭的以外に、精神的にも消耗する行為だと見なす人もいる。そのような男性にとっては、浮気よりも自分磨きや本命の女性との付き合いのほうが、よほど有益だろう。

2-4.時間がないから

イメージ写真

仕事や趣味などさまざまな予定が詰まっていれば、できる限り効率よく動きたいと考えるだろう。慌ただしい生活を送る男性にとって、浮気は時間の浪費といってもよいくらい、無駄な行為と考える傾向がある。浮気をして多少ストレスが解消されたとしても、具体的に問題が解決されるわけではない。さらに、本当に仕事などが忙しいときは、浮気をしようという考えすら出てこない場合もある。目の前の用事をこなすのに必死で、どれほど魅力的な女性が現れても、惑わされないだろう。

時間がないからといって浮気をしない男性は、本命の女性との付き合う時間をも十分に確保できないかもしれない。女性としては、寂しい思いをする可能性もある。ただし、忙しい理由が仕事などであれば、男性の立場を理解することも大切だ。一方、男性の中には時間がないと言い訳をしつつ、浮気相手とこっそりデートをする人もいる。忙しい男性とうまく付き合い続けるには、本当に忙しいのかどうか、見極める目も必要だ。

2-5.愛しているから

浮気をしない最も理想的な心理状態として、パートナーへの深い愛情が挙げられる。純粋にただ1人の女性を愛しているので、絶対に裏切りたくないという気持ちでいっぱいだ。そもそも、裏切りたくないという以前に、浮気をする気持ちは微塵もないだろう。ただし、いつまでも愛しているという気持ちが持続するわけではない。ケンカをしたときなど、ふとパートナーへの愛情に陰りが生じることもあるだろう。ふとした気のゆるみで浮気をしないとも限らないので、いくらパートナーから愛されていると感じていても、油断をするのはおすすめできない。

3.浮気しなさそうだが注意が必要な男の特徴

一見すると浮気をしない男の特徴にみえるもののなかに、注意すべきものがある。これから紹介する特徴は、確かに浮気をしない男の特徴にもなりえるものだ。ただし、状況が変わった途端に浮気を誘発する恐れも併せもっている。紹介する内容を参考に、実は浮気をする可能性が高い男を見定めてほしい。

3-1.女性が苦手

女性が苦手な男性ときくと、基本的に浮気は起こりえないと考えて良い。女性に言い寄るシーンを想像することすら、難しいだろう。ただし、女性が苦手という男性は、女性慣れしていない可能性が高い。男性が女性を求めていなくても、女性のほうが一方的に好意をもって近寄ってくれば、断りきれずに関係をもつケースもあるだろう。また、女性が苦手という理由が、付き合った経験が少なくて自信がないということであれば要注意だ。自分には魅力がないので女性と接するのは億劫だと感じていた男性であっても、女性からぐいぐい迫られるうちに、変な自信をつけて浮気に走る場合もある。いったん浮気をしてしまうと、女性慣れするにともない、普通に浮気をする男性へと変貌をとげるかもしれない。このように、女性が苦手な男性の場合は、現時点での浮気をしない可能性が低めである、という程度の認識でいたほうがよいだろう。

3-2.遊び慣れていない

浮気の発端となりやすい現場として、合コンなどが挙げられるだろう。遊び慣れていない男性の場合は、合コンや女性をまじえての夜遊びの場に行く頻度が低い。出会いの場がなければ、浮気につながる可能性も低いといってよいだろう。ただし、何かのきっかけで合コンなどに誘われてしまうと、遊びの楽しさを知ってしまうかもしれない。遊び慣れすれば、当然出会いが広がるので浮気のリスクが高まってしまう。女性が苦手な男性と同じように、遊び慣れていない男性も浮気をしないとは言い切れない。行動が変われば浮気をするかもしれないと考えておくのが、無難である。

3-3.無条件に優しい

イメージ写真

優しい男性は、付き合う相手として望ましい。ただし、誰にでも無条件に優しい男性の場合は気を付けたほうがよい。優しい男性であれば苦しんでいる人をほうっておけないので、困っている人がいたら積極的に手を差し伸べるだろう。もし相手が女性の場合、同情したあげく情にほだされ、流されるように関係を持ってしまう可能性がある。一見、人を裏切るようなことはしないように見えたとしても、誰にでも優しい男性は、誰にでもいい顔をする男性かもしれない。本命の女性だけでなく、別の女性を裏切ることもできず苦しむ人もいるだろう。場合によっては、浮気相手の女性につけこまれ、肉体関係を持ってしまうリスクもある。

4.浮気をしない男に育て上げる

最初から浮気をしない男を好きになれればよいのだが、そうならない場合も多い。浮気をしない男性の特徴が見つけられなくても、女性がうまく男性をコントロールすることで、浮気のリスクを抑えることは可能だ。浮気をしない男へと育てるための大切なポイントを紹介するので、付き合う際には参考にしてほしい。

4-1.適度に発散させる

欲求不満を感じていたり、ストレスが我慢できなかったりして浮気におよぶ男性は多い。浮気を防ぐには、適度に欲求やストレスを発散させるのが有効だ。欲求不満を解消するといっても、性的な行為にたよるだけではない。パートナーに愛されているという感覚を味わってもらうことが大切だ。まず、「オキシトシン」という愛情ホルモンを利用して浮気を予防してみよう。オキシトシンは好意や愛情がある相手とのふれ合いで分泌されるホルモンで、安心感や信頼感をもたらし、温かく幸せな気持ちにさせるといわれている。幸せを感じることができれば、ストレス解消効果も見込めるだろう。

オキシトシンを分泌させるには、性的なふれ合い以外に、軽いコミュニケーションも効果がある。何気ない会話、一緒に食事や趣味を楽しむこと、手をつなぐなど軽めのスキンシップがオキシトシンの分泌を促す。付き合いが長くなるにともない、肉体的・精神的なふれ合いが減っていると感じる女性もいるだろう。まずは、意識的にコミュニケーションを増やすよう検討してみよう。現状に不満がなければ、あえて浮気をしようと企てる男性は少ない。魅力的な女性が現れたとしても、パートナーへの愛情に引き留められて、誘惑をはねのけられるだろう。

4-2.惚れさせる

パートナーに深い愛情を感じていれば、浮気をするメリットは考えられない。徹底的に惚れ込んでしまえば、浮気をしたいという気持ちは完全に排除できるだろう。昔から男性の心をつかむ方法はたくさんあり、胃袋をつかむのが一番である、帰巣本能を芽生えさせるなどの方法などが挙げられる。自分にあった無理のないやり方で、男性を射止めるよう努力するとよい。なお、惚れさせ方を考える際は、以下のことを参考にしてほしい。まず、心底惚れてもらうためには、お互いを理解し合う信頼関係を築くことが大切だ。むやみに愛情を求めるのは良くない。また、良かれと思っていろいろなルールを設けても、相手によっては重たく感じたり、効果がなかったりするケースもあるだろう。

たとえば、必ず毎朝、あるいは毎晩電話をするというルールを設けたとしよう。仕事や友人との約束があっても、毎回約束の時間に電話をしないといけないとなると、愛する気持ちが育つどころか義務感に嫌気がさす男性もいるだろう。男性によって臨機応変に対応をしていくことが大切である。また、男性を甘やかしすぎないことも大切だ。いくら相手を理解するといっても、ダメな部分はしっかり叱らなければならない。嫌われるかもしれないと言いたいことを抑えていれば、対等な関係を築けないばかりか、相手の成長を妨げてしまう。

惚れさせるための簡単な例として、スマートフォンの待ち受け画像を2ショットにするという方法が挙げられる。待ち受けの画像は毎日目にするので、自然とパートナーのことを思い浮かべ、幸せを感じられるだろう。顔写真を載せることに抵抗があれば、ペアスニーカーなどおそろいのグッズを使った2ショットという手もある。どのような写真にしようか相談する時間も、2人の距離を縮めてくれるだろう。

4-3.趣味を合わせる

男性の趣味を知っているだろうか。共通の趣味をもてば、お互いの距離がぐっと縮められる。一緒にゲームをしたり、アウトドアしたりできれば一緒にいられる時間が増やせるというメリットがある。女性に遠慮して、趣味に割く時間やお金を削っている男性もいるが、趣味に理解を得られるだけでも男性としては嬉しいものだ。ましてや、一緒にいて楽しいと思わせることができれば、男性の気持ちをガッチリつかんだも同然だ。一から趣味を始めるのは難しいと感じるかもしれない。それでも、一所懸命取り組む姿勢を見れば、男性としても悪い気はしないだろう。

一方、彼氏の趣味が苦手というケースもあるだろう。たとえば、虫嫌いの女性にとって、昆虫採集の趣味は生理的に受け入れられない可能性が高い。同じように、アニメや漫画に詳しくない女性には、フィギュアの魅力を理解することは難しいだろう。男性が苦手な趣味をもっていたとしても、勝手に思い入れのある趣味のグッズを捨てるのはやめるべきだ。信頼が失われ、浮気を防ぐどころか別れに発展するリスクもある。どうしても苦手な趣味であれば、無理に取り組む必要はない。趣味を認めるだけでよいので、寛容な気持ちで受け入れてみてはどうだろうか。

4-4.お互いの信頼関係を築く

お互いに信頼関係があれば居心地が良く、浮気を防止できる。信頼関係を築くには、趣味以外にも理解すべき点は多い。性格や好きなもの、行動パターンなども理解していこう。阿吽の呼吸と呼ばれるレベルまでお互いを知ることができれば、ベストな関係といえるだろう。同じものを好きになる必要はなく、相手の好むものを理解することがポイントだ。望むこと、嫌なことを理解してもらえるとわかれば、男性は無理することなく、自然体で女性と一緒にいられるだろう。ストレスを感じずにすみ、パートナーはこの女性でないとだめだと感じるようになる。いったん信頼関係を築ければ、浮気をするリスクは減るだろう。魅力的な女性が現れても、相手が自分を理解してくれるとは限らないからだ。いくら素敵な女性でも、無理をして好かれようとするのは大変なので、ありのままの自分を受け入れてくれるパートナーといる方を選ぶ男性は少なくない。

4-5.束縛を避ける

浮気するスキを作らないため、とにかく男性を束縛するという女性もいる。男性のスマートフォンやパソコンを頻繁にチェックしたり、ときにはGPSアプリで行動を監視したりするケースもあるだろう。2人の関係を維持するため軽い約束事をするのはよいが、行き過ぎた束縛は男性の自由を奪うばかりか、女性も疲弊してしまう。神経質に束縛するとストレスが溜まり、いっそう浮気したくなるという男性もいるだろう。現状の不満を嘆いた結果浮気におよぶ可能性は高い。束縛してストレスを与えるよりは、のびのびと付き合える間柄を目指すとよいだろう。ただし、あまり放置しすぎると、本当に自分に愛情があるのか不安にかられる男性もいる。ほどよく相手を気にするそぶりを見せ、上手に男性の気持ちをコントロールしよう。

まとめ

浮気をしない男の特徴は、面倒くさがりやコミュ力が低いなど、一見ダメ男ともとれるようなものもある。ただし、これから未来をともに歩んでいくという点では、これらの特徴は大きなデメリットではない。むしろ、安定した関係を続けるには魅力的な部分が多いといえる。浮気をしない男の特徴を参考に、良好な関係を築ける男を見つけてみよう。

HAL探偵社の調査事例

この記事を読んだ人には
こんな記事もおすすめです。